ヤモシとブロリーの関係を考察してみた【ドラゴンボール超】

 

RYOSUKE

こんにちは、RYOSUKEです。

 

今回はドラゴンボールの新作映画に登場すると噂されている新キャラクター『ヤモシ』について、自分なりに色々と考察してみました。

 

ヤモシとは?

 

ヤモシの概要

出生:エイジ紀元前238頃

名前の由来:もやし

 

その名の通り、ヤモシの名前の由来は『もやし』です。

名前だけを聞くと、何だかひょろひょろしていて、かなり弱そうなキャラクターに思えますよね。

しかし、ヤモシは歴史上初めて超サイヤ人に覚醒した太古のサイヤ人であり、『超サイヤ人伝説の起源』とされています。

 

ヤモシの存在は2018年に原作者の鳥山明先生本人から語られており、それから一気にドラゴンボールファンの間で非常に大きな話題となりました。

とはいえ、比較的最新の情報のため『後付感がハンパない』と思っている方も多いようです。

残念ながら、肝心のヤモシの画像やキャラクターデザインは明らかになっておらず、『ドラゴンボールの新作映画でヤモシが登場するのでは!?』とインターネット上で大きな話題になっています。

 

ヤモシは善良な心を持つサイヤ人

 

そもそも、本来のサイヤ人は好戦的で戦闘力が高く、非常に凶暴で残忍な性格をしています。

しかし、ヤモシはサイヤ人でありながら『正しい心』を持っており、ある時に悪の心を持つサイヤ人に対して疑問を持ち始めたのだそう。

そして、ヤモシは同じく正しい心を持つ五人の仲間達と共に悪のサイヤ人の軍団に反旗を翻しました。

ヤモシは戦いの中で超サイヤ人に覚醒し、悪のサイヤ人の軍団を壊滅直前の状態に追い込みましたが、最終的に多勢に無勢で力尽きてしまいます。

 

つまり、ヤモシは生まれながらにして、孫悟空やベジータと同じく善良な心を持つサイヤ人だったようです。

(とはいえ、当初のベジータは善良とは真逆の性格をしていましたが…)

しかし、超サイヤ人は『純粋に破壊と殺戮を好む1000年に一人現れる最強の戦士』と古くから語り継がれていました。

もし、本当にヤモシが善良な心を持つサイヤ人だとしたら、どう間違っても『純粋に破壊と殺戮を好む最強の戦士』とは語り継がれなかったはず…

 

ヤモシとブロリーの関係は?

 

おそらく、多くのドラゴンボールファンの方は『純粋に破壊と殺戮を好む最強の戦士』と聞くと、真っ先にブロリーの存在を思い出すと思います。

ヤモシと同じく、ブロリーも『伝説の超サイヤ人』であり、『純粋に破壊と殺戮を好む1000年に一人現れる最強の戦士』です。

ご存知の通り、ブロリーは善良とは真逆の性格をしており、南の銀河を破壊したり、見せしめに星を破壊するなど、まさに純粋に破壊と殺戮を楽しんでいます。

 

一方のヤモシは善良な心を持つサイヤ人であり、悪のサイヤ人の軍団にたった数人で挑んだ、まさにサイヤ人の英雄です。

しかし、鳥山明先生曰く『ヤモシが初めて超サイヤ人に覚醒した時、その変化と恐ろしいまでの闘いぶりに他のサイヤ人たちは驚愕した』と語っています。

さらに、ウィキペディアの情報によると、ヤモシはエイジ紀元前に出現し、破壊と殺戮で宇宙を陥れていたとも書かれています。

 

え?

ヤモシって正義の味方じゃなかったの?

 

正直、ウィキペディアの情報は誰でも編集できるため、あまり信憑性はありません。

しかし、特に気になるのが原作者の鳥山明先生が語った『その変化と恐ろしいまでの闘いぶり』というところです。

当然、ヤモシが超サイヤ人に覚醒したことで急激に戦闘力が跳ね上がり恐ろしいほどに強くなったという解釈もできます。

 

ですが、考え方によっては、普段は善良な心を持ち穏やかな性格のヤモシが超サイヤ人に覚醒したことで、破壊と殺戮を好む狂戦士に変わってしまったという解釈もできそうですよね。

しかし、ブロリーは劇場版のオリジナルキャラクターであるため、ブロリーが『伝説の超サイヤ人』という設定はあくまでもパラレルワールドの中でのみ適用されているということも考えられます。

とはいえ、ヤモシとブロリーはどちらも『伝説の超サイヤ人』という共通点がありますので、両者の間には何かしらの深い関係が隠されていそう…

 

ヤモシとバーダックの関係は?

 

Aくん

バーダックが初めて超サイヤ人に覚醒したんじゃないの?

 

中には、このように思う方も多いはず。

バーダックはカカロット(孫悟空)の父親であり、惑星ベジータを破壊し、サイヤ人を抹殺しようと考えているフリーザにたった一人で反旗を翻した英雄です。

しかし、バーダックはフリーザが放った巨大なエネルギーボールに呑み込まれ、最終的に惑星ベジータと運命を共にします。

 

と、思いきや!!!

 

ドラゴンボールシリーズのスピンオフ作品である、『エピソードオブバーダック』によると、バーダックは生きており、さらに超サイヤ人に覚醒しています。

エピソードオブバーダックとは、『バーダックがフリーザのエネルギーボールに呑み込まれ、その際に時空の歪みが生じ、過去の時代に飛ばされたらどうなるのか?』ということを描いた物語です

過去の時代でバーダックはフリーザの祖先である、宇宙海賊のボス・チルドと対峙し、戦いの中で超サイヤ人に覚醒します。

 

そして、バーダックはチルドに勝利し、チルドが死に際に残した『金色に輝くサイヤ人には気を付けろ』という言葉がフリーザ一族に語り継がれたとのこと。

しかし、最後のナレーションで『これが後にフリーザが恐れる超サイヤ人伝説の始まりになったのか、それは定かではない』と曖昧な表現を使用しています。

さらに、エピソードオブバーダックはあくまでもスピンオフ作品であり、IFストーリーのため、ただの空想上の物語なのかもしれません。

 

ってことはどういうこと?

 

つまり、ヤモシとバーダックは関係があるかもしれないし、もしかすると、ないかもしれないし…

 

正直、分からん!!!

 

新作映画にヤモシは登場するのか?

 

実はインターネット上では、以前から2018年12月14日公開予定のドラゴンボールの新作映画にヤモシが登場するといった噂が出ていました。

しかし、その後、新作映画のタイトルや詳細が発表され、今作はブロリーが24年ぶりにメインキャラクターを務めることに…

そのため、現在は『新作映画にヤモシは出ない!』といった意見が非常に数多く出ているようです。

 

しかし、今回の新作映画は宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人がテーマになっており、原作者の鳥山明先生は『これまでちゃんと描いてこなかったサイヤ人とフリーザのことが少し分かるような内容になる』と話しています。

ヤモシはサイヤ人を語る上で非常に重要な鍵を握る人物ですので、個人的には、今回の新作映画にヤモシが登場する可能性は高いと考えています。

とはいえ、もし、新作映画にヤモシが登場したとしても、名前だけ、もしくは一瞬だけかもしれませんね…

 

ヤモシの戦闘力は?

 

歴史上初めて超サイヤ人に覚醒したとされている、ヤモシさん。

しかし、ヤモシは多勢に無勢で最終的に悪のサイヤ人の軍団の前に敗れてしまいます。

 

超サイヤ人なんでしょ?

相手がどんなに多くても勝てるのでは?

 

と思ったのですが、超サイヤ人は通常時の戦闘力を50倍に引き上げると言われています。

つまり、ヤモシさんの元々の戦闘力が低ければ、超サイヤ人に覚醒したとしても、大したことはないということになります。

とはいえ、現代のドラゴンボールは戦闘力のインフレが激しいですので、その当時で考えれば、ヤモシの戦闘力は圧倒的だったのかもしれません。

 

まとめ

 

今回はドラゴンボールの新作映画に登場すると噂されている新キャラクター『ヤモシ』について、自分なりに色々と考察してみました。

新作映画やブロリーに関する情報をもっと知りたいという方は、以下の関連記事もご覧ください。

 

✨関連記事✨

ブロリーとは【RYSKKY百科事典】

2018.08.15