どれがおすすめ?音楽聴き放題アプリを比較してみた

 

RYSKKY

こんにちは、@RYSKKYです。

 

今回は個人的におすすめの音楽聴き放題アプリについて、詳しくまとめてみました。

 

音楽聴き放題アプリとは?

 

その名の通り、音楽聴き放題のアプリです。

 

Aくん

そんなの分かってるよ!

 

という方も多いかもしれませんので、もう少し詳しく解説します。

音楽聴き放題アプリは月々の定額料金を支払うことで、数千万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

ほとんどの音楽聴き放題アプリは月々数百円で利用できますので、コンビニでお菓子を買うのをちょっと我慢するだけで、膨大な量の楽曲が聴き放題になります。

 

いや~、便利な世の中になりました。

特に現代は『CDが売れない時代』と言われているため、既にアメリカの音楽業界の売り上げのほとんどは音楽聴き放題アプリを始めとしたストリーミングサービスが占めているようです。

つまり…

 

RYSKKY

今の時代、CDで音楽を聞いてる人は時代遅れですよ!

今はストリーミングサービスが主流ですよ!

 

と、言い切っても良いのかもしれません。

ちなみに、僕は音楽聴き放題アプリとCDの両刀使いです。

CDはCDの良さがありますよね。

 

とはいえ、音楽聴き放題アプリは月々数百円で数千万曲以上が聴き放題になり、一方のCDは買うにしろレンタルするにしろ、なかなかの料金が掛かってしまいます。

音楽聴き放題アプリは控えめに言って、神です。

もしかすると、現在CDで音楽を聞いているという方からしたら、音楽聴き放題アプリは青天の霹靂級の衝撃を受けるかもしれません。

 

無料トライアルが神過ぎる

 

現在、ほとんどの音楽聴き放題アプリは数ヶ月間の無料トライアル(お試し体験)を実施しています。

お試し体験とはいえ、期間中は有料会員と同じく、自分の好きな楽曲が聴き放題になっちゃいます。

 

最高かよ!!!

 

おすすめの音楽聴き放題アプリ6選

 

以下では、個人的におすすめの音楽聴き放題アプリについて、詳しくご紹介します。

 

Apple Music

コンテンツ数 4500万曲以上
邦楽の充実度 ★★★★☆
洋楽の充実度 ★★★★★
音質 最大256kbps
月額料金 980円
お試し期間 3ヶ月

 

iPhoneやiPad、Macでお馴染みのApple社が提供している音楽聴き放題アプリです。

 

Aくん

なんだよ、またiPhoneだけかよ…

どうせ、俺はAndroidユーザーですよ…

 

ご安心ください。

Appleユーザーはもちろん、Androidユーザーの方もApple Musicを利用することができます。

Apple Musicは月額980円で4500万曲以上が聴き放題というのも驚きですが、無料トライアル期間が業界最長の3ヶ月間というのも嬉しい。

 

👉Apple Musicの無料トライアルを始める(iOS)

👉Apple Musicの無料トライアルを始める(Android)

 

Google Play Music

コンテンツ数 4000万曲以上
邦楽の充実度 ★★★★☆
洋楽の充実度 ★★★★★
音質 最大320kbps
月額料金 980円
お試し期間 30日間

 

我らがGoogle神が提供している音楽聴き放題アプリです。

しかし、こちらは楽曲数が4000万曲以上無料トライアル期間が30日間ですので、これだけを見ると、先程のApple Musicの方が優秀かも。

とはいえ、4000万曲が聴き放題&30日間の無料トライアルが用意されていれば、それだけで大満足ですが…

 

Google Play Musicは音質が最大320kbpsということで、Apple Musicの最大256kbpsよりも優秀ですが、これは言われないと気付かないレベルです。

実はGoogle Play MusicはYouTubeの広告が表示されなくなるという特典も付いています。

しかし、残念ながら…

 

日本は未提供!!!

 

なんでや…

 

👉Google Play Musicの無料トライアルを始める

 

Spotify

コンテンツ数 4000万曲以上
邦楽の充実度 ★★★☆☆
洋楽の充実度 ★★★★★
音質 最大320kbps
月額料金 980円
お試し期間 30日間

 

スウェーデン発の音楽聴き放題アプリです。

世界最大手の音楽聴き放題アプリということもあり、特に洋楽のラインナップは圧倒的。

以前は『邦楽が少ない!』と言われていましたが、最近は結構充実しています。

 

👉Spotifyの無料トライアルを始める

 

AWA

コンテンツ数 5000万曲以上
邦楽の充実度 ★★★★★
洋楽の充実度 ★★★★☆
音質 最大320kbps
月額料金 960円
お試し期間 3ヶ月間

 

AWAはエイベックス・グループとAmebaで有名なサイバーエージェントの共同開発で作られた音楽聴き放題アプリです。

日本の音楽業界の最大手・エイベックスが携わっているということもあり、邦楽のラインナップは圧倒的。

 

Aくん

洋楽は聞かん!

邦楽だけでいい!

 

という方におすすめ。

といっても、洋楽も充実していますので、全体的なバランスは最も良いかもしれません。

月額960円と少し安く、3ヶ月間の無料トライアルも用意されていますので、非常におすすめな音楽聴き放題アプリです。

 

👉AWAの無料トライアルを始める

 

KKBOX

コンテンツ数 4500万曲以上
邦楽の充実度 ★★★★☆
洋楽の充実度 ★★★★☆
音質 最大320kbps
月額料金 960円
お試し期間 1ヶ月間

 

台湾初の音楽聴き放題アプリです。

個人的に大注目しています。

KKBOXはKPOPを始め、主にアジア圏の楽曲のラインナップが業界トップクラスです。

 

最近はTWICEBTSを始め、KPOPが世界的に人気ですので、今後更に利用者が急増しそうな予感がします。

KPOPが好きな方は超おすすめです。

TWICE、可愛い。

 

👉KKBOXの無料トライアルを始める

 

LINE MUSIC

コンテンツ数 4700万曲以上
邦楽の充実度 ★★★★☆
洋楽の充実度 ★★★★★
音質 最大320kbps
月額料金 960円
お試し期間 30日間

 

その名の通り、LINEが提供している音楽が聴き放題アプリです

自分の好きな曲をLINEのプロフィールや着信音に設定できるなど、特にLINEのユーザーを意識して作られているようです。

料金は他社と変わりませんが、特に若者や学生の方におすすめの音楽聴き放題アプリといったところでしょうか。

 

👉LINE MUSICの無料トライアルを始める

 

結局、どれがおすすめなの?

 

正直、上記の音楽聴き放題アプリはどれも人気が高く、ユーザー数も多いため、そこまで大きな差はありません。

強いて言えば…

 

自分に合うアプリを見つけよう!

邦楽メインの人
👉AWA

洋楽メインの人
👉Spotify

邦楽も洋楽も聞きたい人
👉Apple Music
👉Google Play Music
👉LINE MUSIC

KPOPが好きな人
👉KKBOX

 

こんな感じです。

料金設定も楽曲数もそこまで大きく変わりませんので、自分が好きなアーティストの楽曲を取り扱っている音楽聴き放題アプリを選ぶのが最もおすすめ。

いくら数千万曲以上が聴き放題とはいえ、その中に自分の好きな楽曲がなければ、全く意味がありませんからね…

 

アプリ名 料金 曲数 お試し期間
Apple Music 980円 4500万曲以上 3ヶ月
Google Play Music 980円 4000万曲以上 30日間
Spotify 980円 4000万曲以上 30日間
AWA 960円 5000万曲以上 3ヶ月
KKBOX 980円 4000万曲以上 1ヶ月
LINE MUSIC 960円 4700万曲以上 30日間

 

簡単な比較表を作ってみました。

まずは、各音楽聴き放題アプリの公式サイトで自分の好きな楽曲が配信されているか調べてみましょう。