【2018年版】Amazonプライム会員の特典・年会費をまとめてみた

こんにちは、@RYSKKYです。

今回はAmazonプライム会員の特典と年会費について、分かりやすく解説したいと思います。

 

Amazonプライムとは?

 

Amazonの有料会員サービスです。

配送料無料、動画見放題、音楽聴き放題、などなど…

今の時代では考えられないような、数多くの特典を月々たったの数百円で受けることができます。

控えめに言って、マジ神。

特典の具体的な内容に関しては、後程、詳しくご紹介します。

 

Amazonプライムの料金はいくら?

 

プラン 年間 月額
月額プラン 4800円 400円
年間プラン 3900円 325円

 

月額プラン年間プラン2種類のプランがあります。

年間プランは1ヶ月当たり325円ですので、月額プランよりも少しだけお得。

 

学生は『Prime Student』がおすすめ

 

プラン 年間 月額
Prime Student 2400円 200円
1900円 159円

 

学生さん!おめでとうございます!

Amazonプライムは学生専用のプランを用意しています。

なんとなんと、通常のAmazonプライム会員と同じ特典+αのサービスが月々たったの160~200円で受けることができます。

ずるいぞ!学生さん!羨ましいよ!

 

まずは無料トライアルがおすすめ

 

通常のAmazonプライムは1ヶ月間の無料トライアルが用意されており、Prime Studentは6ヶ月間の無料トライアルが用意されています。

無料トライアルとはいえ、期間中は有料会員と全く同じサービスを受けることができます。

現在、Amazonプライム会員になりたいと考えている方は、まずは無料トライアルから始めてみましょう。

 

👉Amazonプライムの無料トライアルを始める

 

Amazonプライム会員の特典まとめ

 

配送料が無料になる

 

Amazonプライム会員の最大の魅力といえば、Amazonで買い物をする時の配送料が無料になるということ。

本当に神。

僕も仕事柄、Amazonで頻繁に買い物をするため、これは本当に助かっています。

 

さらに、お急ぎ便当日お急ぎ便日時指定便も無料になります。

Amazonで頻繁に買い物をする方は絶対に利用するべき!

配達員さんの再配達の負担もちょっとは減らすことができるだろうし…

 

しかし、全商品の配送料が無料になるというわけではなく、あくまでも『Amazonから配送される商品のみ』が対象です。

下の画像のように、値段の横に『prime』の文字が表示されている商品は配送料が無料になります。

ラルク好きがバレてしまう。

 

 

👉Amazonプライムの無料トライアルを始める

 

Prime Videoが使える

 

これもAmazonプライムの超魅力的な特典の1つ。

Prime Videoとは、Amazonプライム会員限定の動画見放題サービスです。

人気の映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組など、4万本以上の動画コンテンツが見放題になります。

 

(C)2016 YD Creation

 

ドキュメンタル、バチェラー・ジャパン、仮面ライダーアマゾンズ、などなど…

最近はPrime Videoでしか見ることができないオリジナルコンテンツも充実しています。

ちなみに、僕はドキュメンタルと仮面ライダーアマゾンズを全部視聴し、どちらも見事にドハマリしました。

特にお笑い好きの方はドキュメンタルを見ないなんてありえません、絶対に見てください、マジで面白いから。

 

気になる方は下の公式サイトで配信中のラインナップをチェックしてみてください。

『え!?これが全部見放題なの!?』って驚くと思います。

しかも、これがメインサービスではなく、Amazonプライム会員の特典の1つというのですから、驚きですよね。

 

👉Prime Video 公式サイト

 

Prime Musicが使える

 

Prime MusicはAmazonプライム会員限定の音楽聴き放題サービスです。

100万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

そして、意外と便利なのが『プライムラジオ』という機能。

自分の好きなジャンルの楽曲を永遠と流し続けてくれるため、作業中のBGMとして重宝します。

 

 

Prime Musicは洋楽がメインです。

そのため、日頃から洋楽を聴かない方はあまり魅力を感じないかも…

 

あなた

邦楽も聴きたいなぁ。

 

という方は別途で月額980円の料金が掛かりますが、『Music Unlimited』というAmazonの音楽聴き放題サービスを利用するのもおすすめです。

ちなみに、Amazonプライム会員の方は200円安くなり、月額780円で利用できます。

こちらは4500万曲以上が聴き放題になりますので、自分の好きな楽曲を見つけやすいと思います。

 

👉Prime Music 公式サイト

👉Music Unlimited 公式サイト

 

Prime Readingが使える

 

Prime ReadingはAmazonプライム会員限定の電子書籍読み放題サービスです。

一部の小説や漫画、雑誌、ビジネス書が読み放題になります。

しかし、Prime Readingはお世辞にもコンテンツ数が多いとは言えないため、あくまでもオマケといった感じ。

 

本格的に電子書籍の読み放題サービスを利用したい方は『Kindle Unlimited』がおすすめです。

こちらも別途で月額980円の料金が掛かりますが、Prime Readingよりもラインナップが充実しています。

ちなみに、僕もKindle Unlimitedを利用していますが、特に自己啓発本が多い印象です。

 

👉Prime Reading 公式サイト

👉Kindle Unlimited 公式サイト

 

Audibleを無料体験できる

 

Audibleとは、プロの朗読で話題の書籍を聴くといったサービスです。

通常は月額1500円で利用でき、初めての方は1ヶ月間の無料トライアルが用意されているのですが、Amazonプライム会員は3ヶ月間無料でAudibleを利用できます。

家事をしながら、車を運転しながらなど、何かをしながら本の内容をインプットできるため、非常に便利なサービスです。

これからの時代は本を読むんやない!聴くんや!(エセ関西弁)

 

👉Audibleを無料体験する

 

Kindleオーナーライブラリーが使える

 

Amazonプライム会員はKindleオーナーライブラリーというサービスが利用可能です。

これはKindle端末を持っているAmazonプライム会員に限り、月に1冊、無料で好きな電子書籍をダウンロードできるサービスです。

中には、通常1000円~1500円の電子書籍も対象となっていますので、これだけで元が取れてしまいます。

 

プライムフォトが使える

 

プライムフォトとは、オンライン上に写真を保存できるサービスです。

Amazonプライム会員は写真を無制限に保存できます。

 

Amazon Driveが使える

 

Amazon Driveとは、パソコンやスマホのデータをクラウド上に保存できるクラウドストレージです。

Amazonプライム会員は5GBまで利用することができます。

 

Amazonフレッシュが使える

 

Amazonフレッシュとは、温度管理を徹底した生鮮食品をAmazon上で購入できるサービスです。

午前8時から深夜0時まで受け取り指定ができますので、『忙しくてスーパーに買い物に行けない!』という方に便利ですね。

とはいえ、Amazonフレッシュは時間的なコスパが良いかもしれませんが、Amazonプライムの会員費と送料を考慮すると、普通にスーパーで買い物をするよりも料金が掛かってしまいます。

さらに、現在は東京都の一部の地域のみ対応ですので、利用する場面はかなり限られてくるかと…

 

👉Amazonフレッシュの対象エリアを見る

 

プライムナウが使える

 

プライムナウとは、注文した商品が1時間以内に届くサービスです。

現在は東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県が対象エリアとなっており、その他のエリアは利用できません。

くそ!田舎はダメなのか!

 

さらに、プライムナウは非常に便利なサービスですが、別途で1回当たり890円の料金が掛かります。

ちょ、ちょっと、高い…

今すぐ欲しい商品がある時は便利ですが、こちらも利用する場面は限られるかも。

 

👉プライムナウの対象エリアを見る

 

Amazonダッシュボタンが使える

 

Amazonダッシュボタンとは、プッシュするだけで商品の注文ができるボタンのことです。

 

あなた

あ、コーラが飲みたいな。

ポチ。

 

と、ボタンをポチッと押すだけで、欲しい商品が届きます。

最近では、多くの人気YouTuberが動画で取り上げており、一気に知名度が広がった気がします。

Amazonダッシュボタンの見た目はこんな感じ。

見るからにボタンです。

例えば、日用品や飲料水など、消費が早い商品を購入する時に便利です。

 

Amazonパントリーが使える

 

Amazonパントリーは日用品や食料品、お酒などの商品を1つのダンボールに入れてまとめ買いできるサービスです。

手数料として290円掛かりますが、対象商品を6点以上購入すると無料になります。

 

Amazonファミリーが使える

 

Amazonファミリーはおむつとおしりふきがいつでも15%OFFで購入できるサービスです。

特に小さなお子様がいる家庭は必須っす。

しかも、配送料もいつでも無料になるので最高っす。

それに、Prime Videoは子ども向けのアニメや映画も充実していますので、子ども用にAmazonプライム会員になるのも良いかもしれませんね。

 

👉Amazonファミリー 公式サイト

 

プライムペットが使える

 

プライムペットとは、ペット用品を安く買えるサービスです。

対象は犬と猫のみですが、一部のペット商品が10%OFFになります。

ちなみに、うちも猫ちゃんがいます。

ですが、プライムペットの存在を最近気付いて、『もっと早く知りたかった!』と少し後悔しました。

それほど、Amazonプライムは特典が多すぎるということでしょうか…

 

プライムデーに参加できる

 

Amazonでは、毎年7月に『プライムデー』というセールが開催されています。

プライムデーには、様々なジャンルの商品が超大特価で売り出されるのですが…

 

Amazonプライム会員のみ参加可能!

 

さらに、Amazonでは毎日タイムセールが行われているのですが…

 

Amazonプライム会員は30分早く参加できるぞ!

 

Amazonプライムすごくないっすか。

 

👉Amazonプライムの無料トライアルを始める

 

Amazonプライム会員のデメリットは?

 

コスパ最強のAmazonプライム会員ですが、実はデメリットもあります。

 

専門サービスには劣る

 

動画見放題や音楽聴き放題、電子書籍読み放題、などなど…

Amazonプライム会員になると、とにかくたくさんの特典を受けることができます。

Amazonプライムは良く言えば、特典が多くてコスパ最高。

しかし、悪く言うと…

 

プライム会員

器用貧乏だよね。

 

Prime Videoはそうでもないのですが、特にPrime MusicやPrime Readingは専門のサービスに比べると結構劣ります。

とはいえ、Music UnlimitedやKindle Unlimitedなど、Amazonで専門のサービスが別に用意されているので、そこは仕方ないのかも。

 

特典が多すぎる

 

Amazonプライムは特典が多すぎるため、全ての特典を使い切るのが難しいというデメリットもあります。

実際に僕は最近、プライムペットの存在を知りました。

もう何年もAmazonプライム会員なのに…くそぉ…

とはいえ、これは嬉しい悲鳴でもあります。

 

料金の値上げの可能性がある

 

これはちょっと困りますよね。

実際にアメリカでは、Amazonプライムの料金が値上がりしており、現在は日本円で約1万3000円だそうです。

た、たっか…

 

ですが、アマゾンジャパンの社長は『現時点でAmazonプライム会員の料金を変更する計画はない』と話しています。

とはいえ、今後、急に月額料金や年会費が値上がりする可能性はゼロではありません。

まぁ、今の会員費が安すぎるというのもあるけれど…

 

まとめ

 

Amazonプライムは控えめに言って、本当に神です。

まだ利用したことがない方は、まずは無料トライアルから始めてみてください。

 

👉Amazonプライムの無料トライアルを始める