【保存版】仮面ライダー剣(ブレイド)の7つの魅力

 

今回は"仮面ライダー剣(ブレイド)の7つの魅力"について、詳しく見ていきましょう。

特に『仮面ライダー剣を見たことがない』『仮面ライダー剣を見直そうと思っている』という方は、今回の記事を参考にしてみてください。

 

仮面ライダー剣(ブレイド)とは?

仮面ライダー剣の詳細

放送期間:2004年~2005年

放送回数:全49話

主演:椿隆之

キャッチコピー

  • 『今、その力が全開する。』
  • 『運命の切札をつかみ取れ!』

~あらすじ~

BOARD(人類基盤史研究所)では、「ヒトが地球を制した背景に進化論だけでは説明出来ない理由がある」との仮定のもと研究し、不死の生命体を発見、これを様々な生物の祖であるとし“アンデッド”と名付けた。

しかし、ある出来事によりアンデッドが封印から解かれてしまい、人類を襲い始めたアンデッドに対抗するためBOARDは“ライダーシステム”を開発させる。

そのライダーの一人、剣崎一真は終わることのない戦いへと身を投じていくことになる。

仮面ライダー剣(ブレイド)の7つの魅力

 

◆4人の仮面ライダー

本作に登場する仮面ライダーは"トランプ"と"昆虫"がモチーフになっており、『ダイヤ・ハート・スペード・クラブ』の"4つのトランプのマーク"に合わせて"4人の仮面ライダー"が登場します。

 

 

本作の主人公・剣崎一真が変身する"スペード"のラウズカードを持つ仮面ライダー、仮面ライダーブレイド。

見た目はスペードのマークとヘラクレスオオカブトがモチーフになっており、物語が進むに連れて"ジャックフォーム"や"キングフォーム"に進化。

物語の当初は下級アンデッドに苦戦を強いられることも多かったが、実戦経験を積み重ねるに連れて、心身共に一人前の仮面ライダーに成長する。

 

 

相川始が変身する"ハート"のラウズカードを持つ仮面ライダー、仮面ライダーカリス。

見た目はカマキリがモチーフになっており、赤い複眼がトランプのハートのマークを表している。

ちなみに、仮面ライダーカリスはカマキリとトランプのハートのマークだけでなく、『アクマイザー3』の"ザビタン"が裏モチーフになっている。

 

 

両者を並べて見てみると、かなり似ているのが分かります・・・笑

 

 

橘朔也が変身する"ダイヤ"のラウズカードを持つ仮面ライダー、仮面ライダーギャレン。

見た目はノコギリクワガタがモチーフになっており、ダイヤのマークを半分にすることで"ノコギリクワガタの角"を表している。

ちなみに、仮面ライダーギャレンは主に"専用銃"を使った銃撃戦を得意としている。

 

 

上城睦月が変身する"クラブ"のラウズカードを持つ仮面ライダー、仮面ライダーギャレン。

見た目は蜘蛛がモチーフになっており、胸部や専用武器のレンゲルラウザーにクラブのマークが施されている。

仮面ライダーレンゲルはBOARDが製作したライダーシステムを発展させた新型のライダーシステムであり、ブレイドやギャレンの基本形態を上回るほどのスペックを兼ね備えている。

 

◆バトルシステム

本作はトランプがモチーフになっており、それぞれの仮面ライダーはトランプの4つのマークがモデルになっていたり、不死身の怪人・アンデッドを倒す際は『ラウズカード』というトランプのようなカードを使って封印します。

その他にも、アンデッドの種類がトランプの枚数と同じ52体であるなど、本作は全体的にトランプが非常に深く関係しています。

そして、本作はバトルシステムもトランプと関係しており、それぞれの仮面ライダーは自分が持っているラウズカードを"ポーカー"のように上手く組み合わせて、独自の必殺技を繰り出します。

 

 

カードといえば、平成仮面ライダーシリーズ第3作目の『仮面ライダー龍騎』も戦闘中にカードを使うシーンがありますが、こちらは1枚のカードで武器やモンスターを呼び出したり、必殺技を繰り出します。

しかし、ラウズカードは"3の数字のカードはパンチ系の攻撃力の強化"や"5の数字のカードはキック系の攻撃力の強化"など、それぞれのカードに効力が違うため、それらを上手く組み合わせることで戦闘スタイルにバリエーションを持たせています。

先程もお伝えしましたが、ラウズカードはアンデッドを封印しているため、怪人の力を借りて必殺技を繰り出すというのも非常に魅力的なポイントです。

 

◆『ジョーカー』という存在

先程もお伝えしましたが、本作はトランプがモチーフになっており、不死身の怪人・アンデッドの種類はトランプの枚数と同じ"52体"となっています。

そして、物語が進むに連れて"53体目の特殊なアンデッド『ジョーカー』"の存在が明らかになり、物語の非常に大きな鍵となります。

 

 

そもそも、アンデッドは地球上に生息する様々な生物の始祖であり、不死身の生命体と言われているのですが、ジョーカーはいかなる生物の始祖でもない、非常にイレギュラーな存在として扱われています。

実はジョーカーが"ハートの2のスピリットのカード"を使って変身した姿が仮面ライダーカリスに変身する"相川始"であり、ジョーカーが"異形の存在として生まれながら人間の心を持ってしまった苦悩"を描いたストーリーは非常に印象的です。

 

◆本作は"中盤以降"からが本番

インターネット上で『仮面ライダー剣』の評価やレビューを見てみると、『中盤以降は面白いけれど、前半はストーリーが支離滅裂であまり面白くない』といった意見がよく出ています。

実際に私も『仮面ライダー剣』を見て、『中盤以降から一気に物語が面白くなってきた』という印象を強く受けました。

もしかすると、あなたも『仮面ライダー剣』を見始めた時に『グダグダで面白くない』と感じるかもしれませんが、中盤~終盤に連れて物語が一気に面白くなってきますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

特に主人公の剣崎一真の成長、剣崎一真と相川始の深い友情、剣崎一真の最後に関しては絶対に見逃さないように・・・!

 

◆主題歌のかっこよさ

『仮面ライダー剣』は"主題歌"も非常に大きな魅力の1つであり、1話~30話の主題歌は"相川七瀬"さんが担当しており、31話~48話の主題歌は"RIDERCHIPS"が担当しています

前期の主題歌も非常に印象的でかっこいいのですが、個人的には後期の主題歌『ELEMENTS』が特に気に入っています。

 

 

後期のオープニングはストーリーの進行に合わせて映像に細部の変更が加えられており、特に最初に4人の仮面ライダーが拳を合わせるシーンは非常に印象的です。

 

◆デザインのかっこよさ

本作はそれぞれの仮面ライダーはもちろん、アンデッドのデザインやビジュアルが非常にかっこいいというのも魅力の1つです。

インターネット上で『仮面ライダー剣』の評価やレビューを見てみると、『特に仮面ライダーカリスのデザインが好き』という意見が非常に多く見られます。

 

 

先程もお伝えしましたが、仮面ライダーカリスは"相川始"が変身する仮面ライダーの姿であり、相川始の正体や苦悩も相まって、非常にかっこよく、それと同時に哀しさも感じます。

とはいえ、『アクマイザー3』のザビタンが裏モチーフになっているというのを知ってしまうと、そのイメージが非常に強くなってしまいますが・・・笑

 

 

個人的に最もかっこいいと思うのは、やはり仮面ライダーブレイドの最強形態・キングフォームは絶対に外せません。

本作は最強形態のキングフォームが大活躍しており、それと同時にキングフォームが物語の非常に大きな鍵を握っています。

 

 

そして、アンデッドの中で最もかっこいいと思うのは、黄金のデザインが非常に印象的なギラファアンデッドです。

ギラファアンデッドも物語の非常に重要な鍵を握っている存在であり、ヘルター・スケルターという名前の双剣を武器に使うなど、まさに中二心がくすぐられるような設定です。

 

◆オンドゥル語

『仮面ライダー剣』を語る上で絶対に欠かせない要素といえば、やはり"オンドゥル語"の存在でしょう。

本作は序盤の出演者の滑舌の悪さが良くも悪くも非常に大きな話題となっており、主人公の剣崎一真役を演じた"椿隆之"さんのセリフ『本当に裏切ったんですか!』が『オンドゥルルラギッタンディスカー!』に聞こえることから"オンドゥル語"という言葉が誕生しました。

その他にも、『あんたと俺は仲間じゃなかったんですか!うっ!』が『アンダドゥーレハアカマジャナカッタンデェ!ウェ!』に聞こえるなど、数多くのオンドゥル語が誕生しています。

 

代表的なオンドゥル語

本当に裏切ったんですか!
⇒オンドゥルルラギッタンディスカー!

 

あんたと俺は仲間じゃなかったんですか!うっ!
⇒アンダドゥーレハアカマジャナカッタンデェ!ウェ!

 

なぜ見てるんです!
⇒ナズェミデルンディス!

 

チョ、チョットマッテクダサイヨオヤジサン!ソリャナイレショ!ヒゴトサキロタックンラールカラリカレルハモロレライケロ、カララズカエッテクルッテイッタジャナイディスカ!
⇒ちょ、ちょっと待って下さいよ大家さん!そりゃないでしょう!仕事先の特訓があるから二カ月は戻れないけど、必ず帰って来るって言ったじゃないですか!

 

その他にも、数多くのオンドゥル語が存在しますので、今後『仮面ライダー剣』を見る際はオンドゥル語も合わせて楽しんでみてください。

 

オデノカラダハボドボドダ!!!

 

まとめ

 

今回は"仮面ライダー剣(ブレイド)の7つの魅力"について、詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

◆関連記事◆

【保存版】仮面ライダークウガの6つの魅力

2018.06.14

【まとめ】ポプテピピックの声優の組み合わせ一覧

2018.06.07

【保存版】仮面ライダー響鬼の7つの魅力

2018.06.06

【保存版】仮面ライダー龍騎の7つの魅力

2018.05.27

【保存版】仮面ライダーアギトの5つの魅力

2018.05.26