真の黒幕は大神官?大神官の強さ&戦闘力を徹底解説

 

このページでは、"大神官の強さ&戦闘力"について詳しく見ていきましょう!

さらに、現在インターネット上で噂されている"大神官黒幕説"についても詳しくまとめていますので、ドラゴンボールファンの方は参考にしてみてください!

 

関連記事

【ドラゴンボール超】破壊神トッポの強さ&戦闘力を徹底検証!

2018.01.23

 

大神官

 

大神官はドラゴンボールの世界の頂点に立つ存在である、"全王様"の従者です。

それと同時に、第7宇宙のウイス・第6宇宙のヴァドスなどの"全宇宙の天使達の父"でもあり、全宇宙の破壊神や界王神よりも上の立場であると言われています。

大神官の役割は全王様のありとあらゆる職務を務めることであり、普段は全王様が住んでいる宮殿の門番や案内役を務めており、宇宙サバイバル編の力の大会では、審判兼進行役を務めていました。

さらに、大神官を始め、天使達は"物を生成する力"を持っており、宇宙サバイバル編の力の大会の巨大な舞台は大神官が40時間掛けて作り出したものです。

 

大神官の強さ&戦闘力を徹底解説

 

以下では、"大神官の強さ&戦闘力"について詳しく見ていきましょう!

しかし、大神官の具体的な戦闘力は明らかになっていないため、今回は大神官のこれまでの言動や他のキャラクターの発言をもとに、大神官の本当の強さを徹底検証してみました!

 

ウイス『全宇宙の5本の指に入る』

 

ウイス曰く、大神官の強さは"全宇宙の5本の指に入る"とのこと。

つまり、全宇宙規模で考えても、大神官の強さ&戦闘力は"トップクラス"であり、まさにドラゴンボールシリーズの全キャラクターの中で"最強クラス"の強さを誇るということが分かります。

しかし、近年のドラゴンボールは"強さ・戦闘力"の概念があやふやになっているため、"何をもって、大神官が強いのか?"ということが明らかになっていません。

 

▲身勝手の極意

 

孫悟空の新形態『身勝手の極意』を大神官は会得しているのか、それとも全王様のような絶対的な力を持っているのか。

特に『ドラゴンボール超』は"神の領域"に達しているキャラクターが非常に多く存在するため、これまでの『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』のような"単純な戦闘力"というのは、もはや当てにすることはできません。

 

ウイス『この世界で最強の存在』

 

こちらは『ドラゴンボール超』の漫画版で明らかになったのですが、ウイス曰く、大神官は"この世界で最強の存在"と評価されているようです。

ちなみに、先程の"大神官の実力は全宇宙の5本の指に入る"というウイスの発言は、『ドラゴンボール超』のアニメ版の内容となっています。

そもそも、『ドラゴンボール超』はアニメ版と漫画版で少し内容に違いがあるため、比較すること自体が間違っているのかもしれません。

しかし、どちらも大神官の実力は全宇宙トップクラスと評価されていますので、やはり大神官は只者ではないほどの強さ&戦闘力を持っているということが分かります。

 

ウイス以上の実力者

 

『ドラゴンボール超』のアニメ版に大神官が初登場した際、ウイスは以下のような発言をされていました。

 

ウイス

大神官様は全宇宙で5本の指に入るほどの戦闘力の持ち主、私でさえ足元にも及ばないとだけ申しておきましょう。

 

そもそも、ウイスはビルスのかつての"師匠"であり、ウイスの強さはビルスや超サイヤ人ブルー孫悟空と比べ物にならないほどの戦闘力の持ち主と言われています。

さらに、ウイスは"身勝手の極意"がどんな能力なのか、それを会得することの難しさを熟知していることから、ウイスは既に身勝手の極意をマスターしているとも言われています。

そんなウイスが足元にも及ばないほどの実力を持っているというのですから、まさに大神官の強さは未知数です。

 

大神官黒幕説を徹底解説

 

現在インターネット上では、『ドラゴンボール超の本当の黒幕は大神官だ!』といった噂で非常に大きな話題となっているんです。

というよりも、大神官を始め、"全宇宙の天使達が黒幕"という噂が広まっているようです。

ということで、以下では"大神官黒幕説"の根拠や理由について徹底検証してみました!

 

大神官黒幕説①『天使の名前の由来はお酒の名前』

 

そもそも、全宇宙の天使達の名前の由来は"お酒"が関係していると言われています。

例えば、ウイスは"ウイスキー"、ヴァドスは"カルヴァドス"など。

このように、各宇宙の天使達の名前には、それぞれに"お酒の名前"が含まれているんです。

 

各宇宙の天使の名前の由来

◆ アワモ(第1宇宙)

名前の由来:泡盛

 

◆ サワア(第2宇宙)

名前の由来:サワー

 

◆ カンパーリ(第3宇宙)

名前の由来:カンパリ

 

◆ コニック(第4宇宙)

名前の由来:コニャック

 

◆ クカテル(第5宇宙)

名前の由来:カクテル

 

◆ ヴァドス(第6宇宙)

名前の由来:カルヴァドス

 

◆ ウイス(第7宇宙)

名前の由来:ウイスキー

 

◆ コルン(第8宇宙)

名前の由来:コルン

 

◆ モヒイト(第9宇宙)

名前の由来:モヒート

 

◆ クス(第10宇宙)

名前の由来:クスケーニャ

 

◆ マルカリータ(第11宇宙)

名前の由来:マルガリータ

 

◆ マティーヌ(第12宇宙)

名前の由来:マティーニ

 

ご覧の通り、各宇宙の天使達の名前の由来は、全員が"お酒"と関係があるということが分かります。

そして、"黒幕=お酒の名前"と聞いて、まず最初に浮かぶのが、『名探偵コナン』"黒の組織"です。

 

▲黒の組織

 

既にご存じの方も多いかもしれませんが、『名探偵コナン』の黒の組織のメンバーは"お酒の名前"が由来となっており、黒の組織は『名探偵コナン』の物語の鍵を握る"黒幕"と言われています。

つまり、『ドラゴンボール超』の全宇宙の天使が黒幕であるという説は、『名探偵コナン』の黒の組織の名前の由来と似ていることが根拠とされているようです。

しかし、あくまでも『ドラゴンボール』と『名探偵コナン』は全く別の作品ですので、おそらくこれは"偶然"の可能性が非常に高いでしょう。

当サイトでは、『名探偵コナン』の"真の黒幕"についても詳しくまとめていますので、以下の"関連記事"も併せてご覧になってみてください。

 

関連記事

【衝撃】名探偵コナンの黒幕(あの方)の正体は烏丸蓮耶!?

2017.09.13

 

大神官黒幕説②『天使は消滅しない』

 

そもそも、力の大会は出場選手が全員脱落した場合、その宇宙は"消滅する"というルールが設けられています。

しかし、出場選手が全員脱落しても、その宇宙の"天使"は消滅するということはないようです。

当然、その宇宙の破壊神や界王神は消滅しており、何故か天使だけが消滅しないというルールのため、それによって『絶対に天使と大神官が黒幕だ!』といった意見が数多く出ているようです。

 

▲第9宇宙の天使

 

さらに、力の大会で第9宇宙の出場選手が全員脱落し、その宇宙が消滅してしまった際、第9宇宙の天使・モヒィトは"不気味な笑み"を見せました。

果たして、この不気味な笑みの意味とは、いったい何なのでしょうか・・・?

 

大神官黒幕説③『大神官が全王様を裏で操っている』

 

大神官は全王様の従者であり、全宇宙で唯一全王様に"進言"することができる人物でもあります。

そして、全王様といえば、ドラゴンボールの世界の頂点に立つ存在であり、その力は"絶対的"です。

しかし、全王様は非常に"子供っぽい性格"をしているため、実質的に大神官が全王様を裏で操っており、これまでに数多くの宇宙を消滅させてきたという意見も出ているのだそう。

たしかに、全王様は全宇宙で最も偉い存在ではありますが、全王様の意思で宇宙の消滅を実行しているとは考えられません。

 

▲人間レベル

 

そもそも、全王様は以前から"宇宙の数が多すぎる"と嘆いていたようで、そこで全宇宙の"人間レベル"を数値化し、人間レベルが"7以下"の宇宙は消滅させる予定だったそうです。

そこで、孫悟空の提案で人間レベルが7以下の宇宙が集まり、自分の宇宙の命運をかけて、力の大会を開催した訳ですが・・・

果たして、本当に全王様は"宇宙の数が多すぎる"と嘆いていたのでしょうか?

先程もお伝えしましたが、全王様は非常に子供っぽい性格であり、そこまで全宇宙のことを考えているとは思えません。

そこで、現在インターネット上では、全王様を裏で操っているのは大神官であり、全王様は大神官に利用されているという説が浮上しているようです。

 

まとめ

 

このページでは、"大神官の強さ&戦闘力"について詳しくご紹介しました。

大神官の強さは未知数であり、"黒幕説"も未だ健在と言われています。

果たして、大神官の真の強さ、黒幕説の真相とは・・・?

 

関連記事

【ドラゴンボール超】破壊神トッポの強さ&戦闘力を徹底検証!

2018.01.23

孫悟空の新形態『身勝手の極意“兆”』の戦闘力を徹底解説!

2017.12.19

【ドラゴンボール超】ジレンの強さの正体&戦闘力を徹底調査!

2017.12.18