【ドラゴンボール超】ジレンの強さ&戦闘力を徹底解説

 

このページでは、『ドラゴンボール超』の宇宙サバイバル編に登場する、第11宇宙の"ジレン"の強さ&戦闘力について、詳しく解説したいと思います!

ジレンといえば、歴代ドラゴンボールシリーズの中で"最強クラス"の戦闘力を誇ると言われており、まさに"歴代最強の戦士"といっても過言ではありません。

果たして、ジレンの本当の強さとは、いったいどれくらいなのでしょうか・・・?

 

関連記事

【ドラゴンボール超】破壊神トッポの強さ&戦闘力を徹底検証!

2018.01.23

 

ジレン(灰色のジレン)

 

第11宇宙の最強の戦士。

『プライド・トルーパーズ』の一員であり、第11宇宙の市民の平和を守っている。

『灰色のジレン』と呼ばれており、その見た目は"グレイ(宇宙人)"のようなビジュアルをしている。

 

▲グレイ(宇宙人)

 

ちなみに、ジレンの名前の由来は"電子レンジ"であり、『プライド・トルーパーズ』のメンバーは電化製品が名前の由来となっている。

 

関連記事

【ドラゴンボール超】破壊神トッポの強さ&戦闘力を徹底検証!

2018.01.23

 

ジレンの強さ&戦闘力を徹底解説

 

以下では、ジレンの"強さ&戦闘力"について詳しく見ていきましょう。

しかし、近年のドラゴンボールシリーズは"戦闘力"の概念があやふやになっているため、今回はジレンのこれまでの"戦歴"をもとに、ジレンの強さ&戦闘力を徹底解説したいと思います。

 

VSラバンラ(第2宇宙)

 

ジレンの初戦!

と、言っていいのか、分からないけれど(笑)

ジレンは第2宇宙の"ラバンラ"に戦いを挑まれるが、ラバンラはジレンの気迫に怖気づいてしまい、即効で退散。

そもそも、力の大会は各宇宙のトップクラスの戦士が集まり、その中で自分の宇宙の命運を掛けて、まさに命懸けで戦う大会。

そんな状況で自分の気迫だけで敵を怖気づかせるとは、ジレンが"最強"と呼ばれている理由が分かった瞬間でした。

 

VS暴走ケール(第6宇宙)

 

第6宇宙のサイヤ人・ケールが"暴走状態"となり、まるで"ブロリー"のような見た目に覚醒!

暴走状態のケールは、超サイヤ人ブルー孫悟空の"かめはめ波"をものともしないほどの強さを誇ります!

しかし、ジレンのエネルギー波を受け、ケールは暴走状態を解除・・・!

 

▲ケールVS孫悟空

 

ケールといえば、物語の中盤で孫悟空と互角の激戦を繰り広げた戦士の1人であり、その実力は"アルティメット悟飯"に引けを取らないほどの戦闘力を持っていると言われています。

そんなケールを一撃で戦闘不能にするとは。

 

VSマジ=カーヨ(第3宇宙)

 

第11宇宙の仲間であり、『プライド・トルーパーズ』の一員の"ディスポ"がマジ=カーヨに拘束されてしまいます!

そこで、ジレンは直々にマジ=カーヨの相手をするも、ジレンの"拳圧"だけで、マジ=カーヨは脱落。

もはや、レベルMAXの勇者が序盤のスライムと戦っているかのような描写です(笑)

 

VS孫悟空

 

第11宇宙の破壊神・ベルモッドの指示によって、遂に孫悟空とジレンの戦いが始まります!

最初は通常時の状態でジレンと戦いますが、孫悟空の攻撃はジレンに全く効いていない様子。

 

▲VS孫悟空(通常時)

 

孫悟空はジレンに"かめはめ波"を放つも、ジレンの気迫の前では、攻撃を当てることすらできません。

 

▲VS超サイヤ人

 

そして、孫悟空は超サイヤ人に変身するも、こちらもジレンに全く効いていません。

 

▲VS超サイヤ人2

 

孫悟空はすかさず"超サイヤ人2"に変身をしますが、やはりジレンにダメージを食らわせることはできません。

 

▲VS超サイヤ人ゴッド

 

そして、孫悟空は神の領域・超サイヤ人ゴッドに変身するも、ジレンは孫悟空の攻撃を人差し指だけで防いでいます。

 

▲VS超サイヤ人ブルー

 

孫悟空が"超サイヤ人ブルー"に変身し、遂にジレンと激戦が始まります!

しかし、孫悟空はジレンに攻撃を与えることができないだけでなく、防戦一方の戦いを強いられます。

 

▲VS超サイヤ人ブルー(界王拳20倍)

 

そして、当時の孫悟空の最強の"超サイヤ人ブルー(界王拳20倍)"に変身するも、やはりジレンにダメージを与えることはできず、もはやジレンは孫悟空を子供扱いしています。

 

▲VS身勝手の極意(兆)

 

そして、孫悟空は自分が放った元気玉をジレンに押し返され、自分自身が元気玉を浴びたことで"身勝手の極意(兆)"が発動!

遂にジレンにダメージを与えられるほどの戦闘力にアップし、さらに孫悟空とジレンは激戦を繰り広げます。

しかし、孫悟空は身勝手の極意の力に体が耐えられなくなり、ジレンに『この熱がお前の限界だ』と告げられ、敗北。

 

 

そもそも、"身勝手の極意"は神の領域の上の領域であり、破壊神などの神々ですら容易に到達できないと言われています。

もちろん、この時の孫悟空の身勝手の極意はあくまでも"発展途上"のため、完璧に身勝手の極意を会得したとは言えません。

とはいえ、神の領域の上の領域に達しても、ジレンを倒すことはできなかったという事実は変わりません。

中には、『ジレンは既に身勝手の極意を会得している』という意見も出ており、ジレン本人が身勝手の極意をマスターしているからこそ、孫悟空の身勝手の極意の弱点を見つけることができたという見方も強まっているようです。

 

VSヒット

 

『ドラゴンボール超』の孫悟空のライバルであり、時を止める能力や別空間を自由に行き来することができる、伝説の殺し屋・ヒット。

しかし、ジレンはヒットの"時飛ばし"をものともせず、あっさりと攻略してしまいます。

そして、ヒットの命懸けの大技でジレンは追い詰められますが、ジレンの圧倒的な戦闘力でヒットの技を破り、見事にヒットを場外に。

この時のヒットの戦闘力は"破壊神シャンパ編"と比べて、段違いに"実力"が上がっている様子。

しかし、最後はジレンの"眼力"で捨て身の技を破られてしまい、ヒットの強さの株は下がってしまいました。

 

ジレンの強さは破壊神以上!?

 

『ドラゴンボール超』の"漫画版"の内容によると、トッポ曰く、"ジレンの戦闘力は第11宇宙のベルモッドを超えている"とされています。

つまり、ジレンの強さ&戦闘力は"破壊神と同等、もしくはそれ以上"と考えても良さそうですね。

今後、孫悟空はジレンの戦闘力に対抗できるのか、そして"身勝手の極意"を会得することができるのか・・・。

 

まとめ

 

このページでは、"ジレンの強さ&戦闘力"について詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

【ドラゴンボール超】破壊神トッポの強さ&戦闘力を徹底検証!

2018.01.23

【2018年】ドラゴンボール超の新作映画の鍵は『ヤモシ』!?

2017.12.17

アルティメット悟飯の強さ&戦闘力を徹底解説

2017.12.17