【画像】熱盛の意味&元ネタとは?報道ステーションの放送事故が原因?

 

最近、SNS上で非常に大きな話題となっている『熱盛』というキーワード。

特に『熱盛』は若い世代のネットユーザーに大流行しており、中には『今年の流行語大賞は熱盛で決定だな!』といった意見も数多く出ているようです。

しかし、中には『熱盛って何なの?』といった疑問を抱いている方も多いはず!

ということで、このページでは"『熱盛』とは何なのか?"ということについて詳しく見ていきましょう!

 

目次

 

  1. SNS上で『熱盛』が話題に!
  2. 『熱盛』の意味とは?
  3. 『熱盛』の元ネタは『報道ステーション』の放送事故!?
  4. 『熱盛と出てしまいました』が話題に!?
  5. 3度目の熱盛事故を期待しているネットユーザーも!?

 

1. SNS上で『熱盛』が話題に!

 

先程もお伝えしましたが、今現在、SNS上では『熱盛』というキーワードが非常に大きな話題となっています!

上の画像は『熱盛』というキーワードを含むツイートの数を分析したグラフなのですが、過去1ヶ月の間に"約40万件以上"のツイートが投稿されているのだそう!

つまり、『熱盛』に関するツイートが1日に"1万件以上"も投稿されているのですから、これはまさに"流行語"といっても過言ではありませんよね!

しかし、今になって何故『熱盛』というキーワードがここまで大きな話題となっているのでしょうか?

ということで、以下では"『熱盛』の意味と元ネタ"について詳しく見ていきましょう!

 

2. 『熱盛』の意味とは?

 

以下では、"『熱盛』の意味"について詳しく見ていきましょう!

そもそも『熱盛』と聞くと、おそらく多くの方は"熱盛り蕎麦"を思い浮かべる方が多いと思います。

実際にインターネット上で『熱盛とは?』と検索してみても・・・

 

 

上の画像のように、"熱盛り蕎麦"の説明に関する情報が真っ先に出てきます。

果たして、『熱盛』の本当の意味とは何なのでしょうか?

 

2-1. 『熱盛』の意味は"熱く盛り上がったシーン"!?

 

今現在、SNS上で話題になっている『熱盛』の意味は"熱盛り蕎麦"ではなく、実は"熱く盛り上がったシーン"を略して『熱盛』と言っているんです。

しかし、『熱く盛り上がったシーン』と言われても、今になって何故SNS上で大きな話題になっているのか、いまいち意味が分からないですよね。

どうやら、『熱盛』がSNS上で話題になっている理由というのは、『報道ステーション』の"放送事故"が元ネタになっているようです。

 

3. 『熱盛』の元ネタは『報道ステーション』の放送事故!?

 

先程もお伝えしましたが、『熱盛』の元ネタは『報道ステーション』の放送中に起きた"放送事故"が大きな原因となっているようです。

そもそも、『報道ステーション』は『今日の熱盛』というスポーツニュースの大人気コーナーがあります。

『今日の熱盛』はその日一番熱く盛り上がったプレーに対して、『熱盛ィ!』という音声とロゴがテレビ画面に表示されるシステムになっているのですが・・・

 

 

どうやら、『報道ステーション』は過去の放送で真剣なニュースを読んでいる時に、間違って『熱盛ィ!』という音声とロゴがテレビ画面に表示されてしまったのだそう。

しかも、同じ放送事故が数ヶ月の間に"2回"も起こってしまったということから、それによってインターネット上で『熱盛』という言葉が大きな話題になったようです。

 

4. 『熱盛と出てしまいました』が話題に!?

 

先程もお伝えしましたが、『熱盛』という言葉の元ネタは『報道ステーション』の放送事故が大きな原因となっています。

そして、SNS上では『熱盛』という言葉と同じくらい、『報道ステーション』のアナウンサーである"富川アナウンサー"の『熱盛と出てしまいました』というセリフが非常に大きな話題となっているのだそう。

 

熱盛事故①『2017年4月20日の放送』

 

富川アナ
福岡市で多額の現金が強奪された事件で、さらに新しい情報が…
熱盛
熱盛ィ!
富川アナ
失礼しました。『熱盛』と出てしまいました。

 

熱盛事故②『2017年8月24日の放送』

 

富川アナ
それでは、現在の秋田市中心部の様子を見ておきましょう。風が相当強く…
熱盛
熱盛ィ!
富川アナ
あ、『熱盛』が出てしまいま…ました、失礼いたしました。

 

5. 3度目の熱盛事故を期待しているネットユーザーも!?

 

『二度あることは三度ある』なんてよく言いますが、中には"3度目の熱盛事故"を期待しているネットユーザーの方も多いようです。

 

ネットユーザー
熱盛の放送事故3回目無いかねぇ…
ネットユーザー
次に誤熱盛しても3回目だし、そろそろ「あっ…皆さん、熱盛が出て参りました」とか慣れ始めそう。
ネットユーザー
熱盛はもう3度目はハードル高すぎてきついと思う ここがピークだと思うからもう絶対誤爆は許されないし 3度目やるにしても予想もつかない角度からのアプローチじゃないと面白くないし

 

中には、『不謹慎だ!』という意見も数多く出ているため、万が一、3回目の熱盛事故があったとしても、さすがに事件や災害のニュースを伝えている時は避けて欲しいところ。

とは言え、インターネット上には3回目の熱盛事故を密かに期待している人が結構多くいるようです。

 

まとめ

 

このページでは、"『熱盛』とは何なのか?"ということについて詳しくご紹介しました。

今後、3回目の熱盛事故があるかどうかは分かりませんが、かなり多くの方が2度の熱盛事故以来、積極的に『報道ステーション』をチェックしているようです。

先程もお伝えしましたが、中には『不謹慎!』という意見も数多く出ていますが、気になる方は『報道ステーション』をチェックしてみてください!