【保存版】おすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー9選

 

このページでは、"おすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー"について詳しくご紹介しています。

今現在、Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの購入を検討されている方は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

目次

 

  1. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの正しい選び方
  2. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのメリット・デメリット
  3. コスパ重視の人におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選
  4. 音質重視の人におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選
  5. アウトドア用におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選

 

1. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの正しい選び方

 

まずは、"Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの正しい選び方"について詳しく見ていきましょう。

 

1-1. 対応コーデックで選ぶ

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーを購入する際には、必ず"対応コーデック"をチェックするようにしましょう。

コーデックは"音声データの圧縮"のことであり、その種類によって"音質""サウンドの特性"に大きな変化が現れます。

対応コーデックは、あなたが使用しているスマートフォンやタブレットの種類によって異なりますので、以下の"表"をしっかり確認しておきましょう。

 

◆ コーデックの特徴

種類 特徴
AAC iOS端末に対応しており『iTunes』と同じ圧縮方式。高音質なのが特徴的。
apt-x CD音源に近い高音質で転送できる。かなり劣化が抑えられているのが特徴的。
LDAC SONYが開発した新方式。無劣化・ハイレゾ音源を求める人におすすめ。

 

特に『apt-x』はCD音源に近い高音質を再現できるだけでなく、さらに対応機器の種類が多いという特徴があります。

対応コーデックに迷ってしまったら、とりあえず"apt-x対応機"を選ぶのがおすすめです。

 

1-2. 用途と場所で選ぶ

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーを購入する際には、"どんな場面で使用するのか?"ということをしっかり考えましょう。

例えば、室内でゆっくりと一人で音楽を楽しむのか、それともBBQやキャンプ中などに屋外で音楽を聴くのか。

中には、入浴中に音楽を聴くことができる"防水機能"を持ったBluetooth(ワイヤレス)スピーカーもたくさんありますので、あなたの用途と場所によって選び方を変えるというのも非常におすすめです。

 

1-3. バッテリー持続時間で選ぶ

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーを購入する際には、"バッテリー持続時間"に関してもしっかり確認しておく必要があります。

そもそも、Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの最大の魅力といえば、やはり"コードがない"ということですよね。

しかし、使用するためにはバッテリーを充電する必要があり、その商品によってバッテリー持続時間は大きく異なります。

特にアウトドア用にBluetooth(ワイヤレス)スピーカーを購入したいという方は、なるべくバッテリー持続時間が長い商品を選ぶようにしましょう。

 

2. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのメリット・デメリット

 

以下では、"Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのメリット・デメリット"について詳しく見ていきましょう。

 

2-1. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのメリット

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのメリット

  • コードが煩わしくない
  • 音楽を聴きながらスマホで他の作業をしやすい
  • 音質が良い
  • 音に迫力がある
  • 持ち運べる
  • お風呂場で音楽を楽しめる

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーの最大のメリットといえば、やはり"どこでも好きな所に持ち運べる"ということでしょう。

先程もお伝えしましたが、中には"防水機能"を搭載したBluetooth(ワイヤレス)スピーカーもたくさんありますので、入浴中に高音質の音楽を楽しむこともできます。

 

2-2. Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのデメリット

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのデメリット

  • バッテリーを充電しないと使えない
  • Bluetooth接続が少し面倒くさい

 

Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーのデメリットといえば、やはり"バッテリーを充電しないと使えない"ということです。

しかし、 そこまでこまめにバッテリーを充電しないといけないという訳ではありませんので、寝ている間に充電をしておけばバッテリーがすぐ無くなるということはないでしょう。

 

3. コスパ重視の人におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選

 

以下では、"コスパ重視"の人におすすめの低価格のBluetooth(ワイヤレス)スピーカーについて詳しく見ていきましょう。

 

3-1. A3102011 / Anker

 

◆ 『A3102011』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 3,999円

 

◆ 『A3102011』の口コミ

満足度 ★★★★★

思った以上に便利。

変な出っ張りもなく手に収まるデザインで、家の中ではトイレでも風呂でもキッチンでも自分の体といっしょに持ち運んで、作業しながら音楽なりネットラジオなりを聞き続けられる。もちろん車で使うにも良い。電池持ちも超良い。購入したときに通話もできると思ってなかったけれど、スマホ接続でハンズフリーの通話もできて、使ってみると超快適。まるで、部屋の中で人と会話してるよう。音質もこの価格なら十分。超お気に入り。

満足度 ★★★★★

素晴らしいの一言

モニターの配線でPS4とbluetoothでのipad接続に使ってます、コスパと性能の満足度が満点に近いですね。

この商品をAmazonで見る

 

3-2. SRS-XB10 / SONY

 

◆ 『SRS-XB10』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 8,150円

 

◆ 『SRS-XB10』の口コミ

満足度 ★★★★★

さすがSONY

さすがSONYって感じします!!
お風呂でも防水機能がついてるため音楽を流しながら入ってます!
バッテリーも長時間で役にたってますよ~
悪いところはないです!!

満足度 ★★★★★

このコンパクトさで、この音質!

お風呂で使いたくて購入しました。コンパクトながらさすがEXTRA BASSだけあって重低音響きます。高音は物足りない感もありますが、そこまで求めていないので満足です。店頭での購入でしたが、ブルーとブラックは素材が素材だけにホコリが少し目立ちました。参考になれば嬉しいです。

この商品をAmazonで見る

 

3-3. A3145011 / Anker

 

◆ 『A3145011』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 6,999円

 

◆ 『A3145011』の口コミ

満足度 ★★★★★

ライブ感を楽しみたいならこちら!

Sound Core 2 と、Sound Core Boost、
両方買いました。
どちらかがどちらかの劣化版かな?
と思っていたら、テイストが異なっており、
両方楽しめます。
Sound Core 2はキャンプ先のテントのなかなど、静寂の中でクリアな歌声や音がきっちり楽しめます。
一方、Sound Core Boostは、高音から低音までハッキリしており、ブーストをオンにすると迫力が倍増します。まるでライブのようです。車内等の他の音が入る環境における性能はピカイチだと思います。

満足度 ★★★★★

ここまでいいとは!

レビュー評価が高いので購入
ただサイズやコスパ商品と考えどこか妥協点があると思ってました。
しかし想像以上の音圧、低音でした。
高音は多少シャリシャリ感はあり音に硬さは少しありますが気になるレベルではないです。
anker様は本当にコスパに優れた商品を多く出してくれるのでありがたいです!

この商品をAmazonで見る

 

4. 音質重視の人におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選

 

以下では、"音質重視"の人におすすめの高音質のBluetooth(ワイヤレス)スピーカーについて詳しく見ていきましょう。

 

4-1. SLink Mini II CBN / Bose

 

◆ 『SLink Mini II CBN』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 23,760円

 

◆ 『SLink Mini II CBN』の口コミ

満足度 ★★★★★

Boseのスピーカーがすべてにおいて優れている

安価な中では一番と噂のankerのプレミアムスピーカーに比べ高音、中音はもちろんのこと、特に低音が素晴らしいです。音が綺麗です。そして音が大きいです。
中音と高音はしまりがあります。高音と中音は耳の奥まで綺麗に響き素晴らしいです。
どちらも良い商品です。ただboseは値段が高すぎです。
しかし、購入して正解でした。
結論、やはりboseの方がすべてにおいて優れた商品です。

豆知識を一つ述べますと、内部ボリュームと外部手動のボリュームがあり、内部は他人の干渉を受ける可能性があり、音が小さくなったり大きくなったりする場合はドルビーサラウンドと音量が干渉されている恐れがあります。外部は見てのまま普通に+-です。
ちなみに、内部の方はパソコンのボリュームアイコンで操作できます。ドルビーサラウンドや音量などが操作できます。

満足度 ★★★★★

設定はSONYの方が上だと感じた

音質は圧倒的にBose SoundLink Mini Bluetooth speaker II の方が上だが接続の設定を簡単に出来、接続の安定度が高いのは、SONY製品の方が上であると感じました。
ですがこのBose SoundLink Mini Bluetooth speaker II はワイヤレススピーカーとしての性能、デザイン、持ち運び面でもとてもいいので私的には最高なので★5評価にさしていただきました。

この商品をAmazonで見る

 

4-2. SRS-HG1 / SONY

 

◆ 『SRS-HG1』の評価

総合評価 ★★★★☆
価格 24,480円

 

◆ 『SRS-HG1』の口コミ

満足度 ★★★★★

最高

最高です。
持ち運び容易、充電式、充電の持ち良し、音も綺麗で低音を効かせられるモードあり。
ダンスの練習をする際に持ってこいな一品です。
アウトドアでの活躍は充分見込めると思います。

ただ、私自身はスピーカーについては素人に近い知識量ですので、拘りの強い方はどう感じるかわかりません。また、スマホの音ゲーなんかをする場合は音が遅延するかもしれませんので、その用途の方は注意された方が良いと思います。

満足度 ★★★★★

BOSEと比べました

購入にあたり、某電気屋にてBOSEのSOUNDLINKminiと聞き比べました。
迫力ある低音はそんなに差がなかったけど、高音はこちらの方が圧倒的にきれいで即決。

この商品をAmazonで見る

 

4-3. SAS200 / ONKYO

 

◆ 『SAS200』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 17,627円

 

◆ 『SAS200』の口コミ

満足度 ★★★★★

素晴らしい

この スピーカーに気付くのが 遅くなったらしく 大手家電量販店では 展示品しかなく どうしても 新品が 欲しくなり こちらで 購入しました。いろいろ視聴して 売れ筋の商品のが 良く聴こえたり 安かったりで 悩みましたが 綺麗な素直な音質で これに決めました。自分は音だけでなく アルミ削り出しの 質感に惚れたので 満足してます。実は この他に Amazonで 2つBluetoothスピーカーを買ってまして 評価の高い Quto ROYALERとの 比較になりますが 低音はROYALERのが出てます。中高音は どちらも良く出てると思いますが SAS200の方が 綺麗な音色です。低音が強調し過ぎてないので 迫力には欠けるように聴こえますが 非常に バランスが良いと思います。早くこれを 買えば良かったです。新品が買えるうちに 買った方が良いですよ?ちなみに 量販店の展示品は 12000円でした!

満足度 ★★★★★

ちょーーーーーー最高です!!

この商品がこの価格で手に入るなんて最高です!!
とにかく使いやすいしなにより音がやっぱり最高ですね!!
買って絶対にそんしません!!!

この商品をAmazonで見る

 

5. アウトドア用におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー3選

 

以下では、"アウトドア用"に使用したい人におすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカーについて詳しく見ていきましょう。

 

5-1. TT-SK08 / TaoTronics

 

◆ 『TT-SK08』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 2,599円

 

◆ 『TT-SK08』の口コミ

満足度 ★★★★★

期待以上!

キャンプで使いたいと思い購入。
音質については全然期待してなかったのですが、低音もほどほどに鳴り音の軽さを感じないし、かなりの音量が出ることにびっくりしました。この値段でこれはすごい!
充電も簡単であっという間、連続使用時間が長いのもいいです。
家では家事をするときにドアの上のフックにかけて、手軽に音楽を聴いて楽しんでいます。
見た目もミリタリーっぽい感じで好みです。

満足度 ★★★★★

ウォークマンと使用

アウトドア用として購入しましたが使い勝手が良く台所や浴室でも活躍しています。

ウォークマンとBluetooth接続で使用しての感想ですが
バッテリーは思ったより長持ちですおそらく表記以上に使えています。
音質は値段それなりですね、 ただ音量は大きいです小さなボディーなのに良く鳴るなと感心しました。
防水は小雨の降るなか長時間使用しましたが今のところ故障はしていません。
値段以上の性能だと思います、あとは耐久性に期待したいです。

この商品をAmazonで見る

 

5-2. A3182511 / Anker

 

◆ 『A3182511』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 2,999円

 

◆ 『A3182511』の口コミ

満足度 ★★★★★

大満足です。

iPhoneと接続し風呂場で使用してます。bluetoothの接続も簡単にできました。小型の割に音も良かったので満足しています。通話もできますがハウリングして使い勝手が悪いので期待しない方がいいと思います。

満足度 ★★★★★

ポータブルで高音質。

キャンプや長距離ドライブのために携帯出来るスピーカーを探していたところ、Anker製のスピーカーの高レビューを見つけました。子どもたちも音質に満足してますし、操作もシンプルで大変満足しています。

この商品をAmazonで見る

 

5-3. ZBJPD6BLK / ZENBRE

 

◆ 『ZBJPD6BLK』の評価

総合評価 ★★★★★
価格 3,699円

 

◆ 『ZBJPD6BLK』の口コミ

満足度 ★★★★★

アウトドアなど屋外向けに

IPX6認証の防水に優れたBluetoothスピーカーです。
デザインがカッコイイですね!

再生時間も約15時間となっており、5時間ほど使いましたが問題ありませんでした。
音質も主観ですがこの価格帯なら悪くないほうだと思います。

キャンプなどのアウトドアはもちろん、風呂場とか家の前でのビニールプールとかで使っています。

ただ皆さん言うように音量調節に少しだけ難がありますね。。
大音量が出るのはキャンプなどではとても良いと思いますが
普段の街中ではもうちょっと細かい調節ができるとより使いやすいです。

全体的にはしっかりしていて、とても使いやすいと思います!

満足度 ★★★★★

屋外で最適

初めて、こういった商品を購入しましたが
予想以上に便利です。
ワイヤレスで防水、コンパクトで堅牢性に富んでいる。
屋外(キャンプなんかでも)で大活躍です。
勿論、室内で使用してもデザイン的に馴染みます。

再生時間もmax18時間でブルートゥス、そしてデュアルスピーカー
スペック的にもこの価格では十分過ぎる程です。

使い方も至って簡単で感覚的にすぐ使用できますし
音声も低音から高音まで、どれも問題ありません。

屋外使用に特化した良い商品だと思います。

この商品をAmazonで見る

 

まとめ

 

このページでは、"おすすめのBluetooth(ワイヤレス)スピーカー"について詳しくご紹介してきました。

他にも"Bluetooth(ワイヤレス)イヤホン""Bluetooth(ワイヤレス)ヘッドホン"の購入を検討されている方は、以下の"関連記事"も併せてご覧になってみてください。

 

関連記事:【保存版】おすすめのBluetooth(ワイヤレス)イヤホン9選

関連記事:【保存版】おすすめのBluetooth(ワイヤレス)ヘッドホン9選