【MHW】モンスターハンターワールドの発売日&新要素について

 

このページでは、モンスターハンターシリーズの最新作である"モンスターハンターワールドの発売日と新要素"について詳しくまとめています。

2017年6月に米国で開催された"PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE"で発表されて以来、今や世界中でモンスターハンターワールドの発売を心待ちにしている方がたくさんいます。

果たして、モンスターハンターワールドはいつ発売されて、どんな新要素が追加されるのでしょうか?

 

目次

 

  1. モンスターハンターワールドの発売日はいつ?
  2. モンスターハンターワールドの新要素とは?

 

1. モンスターハンターワールドの"発売日"はいつ?

 

まずは、"モンスターハンターワールドの発売日"について見ていきましょう。

『PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE』での発表によると、モンスターハンターワールドは"2018年の初頭"に発売予定とされています。

つまり、2018年の初頭ということは"2018年1月末頃"までには発売されるという予定になっているようです。

ただし、"初頭"というのは感覚的なものがありますので、中には2018年の1月10日頃という方もいれば、1月末頃という方もいます。

 

1-1. 発売延期の可能性は?

 

モンスターハンターワールドは世界中で大注目されているゲームですので、当然ながら"発売延期"の可能性は充分にあると考えられます。

実際にモンスターハンターシリーズは過去に発売延期となった作品があり、3DS用ソフト『モンスターハンター4』は2013年3月を発売日に予定していましたが、機能追加などの理由によって2013年9月に発売が延期しました。

モンスターハンターワールドは、シリーズ初のPS4用ソフトですので、もしかすると機能追加などの理由によって発売が延期される可能性が充分にあります。

 

2. モンスターハンターワールドの"新要素"とは?

 

以下では、"モンスターハンターワールドの新要素"について見ていきましょう。

先程もお伝えしましたが、モンスターハンターワールドはシリーズ初の"PS4用ソフト"ですので、今まで出来なかったことが色々と出来るようになると考えられます。

果たして、どのような新要素が追加されるのでしょうか?

 

2-1. シームレスフィールド

 

モンスターハンターシリーズといえば、エリア間の移動の際に必ず"ロード画面"が表示されていました。

しかし、最新作のモンスターハンターワールドは"シームレスフィールド"となっており、ひとつのフィールドを自由自在に駆け巡ることができます。

シームレスとは、"途切れのない・継ぎ目のない"といった意味です。

 

2-2. フィールドの広さは従来の約2.5倍

 

モンスターハンターシリーズといえば、広大なマップの中で大型モンスターを狩るというのが最大の魅力ですよね。

モンスターハンターワールドはフィールドの広さが従来の"約2.5倍"となっているため、今まで以上に広大で密度の濃いフィールドの中で数多くのモンスターを狩り、時には採取をするなど、よりリアルな狩猟をゲームの中で体感することができます。

 

2-3. スリンガー

 

モンスターハンターワールドは非常にフィールドが広大なため、従来の装備やアイテムでは充分にそのサイズを活かすことができません。

そこで新たに登場したのが、ハンターの左手に装備される"スリンガー"という簡易的なボウガンのようなアイテムです。

このスリンガーはハンターの様々なサポートを行ってくれて、スリンガーに拾った石ころや木の実などを込めるとボウガンのように撃つことができ、さらにロープを射出してワイヤーアクションを楽しむこともできます。

スリンガーは他にも様々な使い方があるようですので、これはかなり期待できそうな新要素です。

 

2-4. 新モンスター

 

モンスターハンターシリーズといえば、絶対に欠かせないのが迫力満点の"大型モンスター"です。

当然、モンスターハンターワールドでも"新たなモンスター"が追加されるのですが、今のところ分かっているのが"蛮顎竜アンジャナフ"というモンスターです。

モンスターハンターワールドでは、おそらくこのモンスターが"看板的な立ち位置"になると思いますが、今後も新たなモンスターが発表されるようです。

 

2-5. 導蟲(しるべむし)

 

モンスターハンターワールドのマップは非常に広大であり、しかもシームレスフィールドとなっているため、おそらく多くのプレイヤーが道に迷ってしまうはず。

そこで新たに追加されたのが"導蟲(しるべむし)"というシステムです。

導蟲はプレイヤーの行き先を案内してくれるサポート的なシステムで、今作はペイントボールが登場しないため、主にモンスターの追跡は導蟲に頼ることになるようです。

 

2-6. 日本語ボイス

 

モンスターハンターシリーズといえば、登場する全てのキャラクターが"モンハン語"で話すというのが特徴的でした。

しかし、モンスターハンターワールドは"日本語ボイス"に対応しているため、あなたの好みによってモンハン語と日本語を切り替えられるようです。

ゲーム内の操作や拾ったアイテムの説明もしてくれるため、まさに従来のモンスターハンターシリーズとは全く別のものになっています。

 

2-7. 移動しながらアイテムの使用&採取ができる

 

従来のモンスターハンターシリーズはアイテムを使用する時や採取する時に立ち止まらなければいけなかったため、その瞬間にモンスターに襲われてダメージを喰らってしまうことがよくありましたよね。

しかし、モンスターハンターワールドは"移動しながらアイテムの使用&採取が可能"になったため、今まで以上にリアルなゲームプレイを行うことができます。

当然、アイテムを使用する時や採取する時は動きが遅くなりますが、完全に立ち止まることはないため、この変化は非常に大きいです。

 

2-8. モンスターに与えるダメージ数値の可視化

 

これは賛否両論ある新要素なのですが、モンスターハンターワールドでは"モンスターに与えるダメージ数値を可視化"できる設定があるようです。

従来のように数字の表示を消すことができるため、これはあなたのプレイスタイルやや好みによって変更できるのが嬉しいところです。

 

2-9. モンスターVSモンスター

 

モンスターハンターシリーズといえば、私たちハンターが大型モンスターを狩ることが最大の魅力でしたが、モンスターハンターワールドでは"大型モンスターVS大型モンスター"のシーンを見ることができるようです。

さらに、"ハンターVS大型モンスターVS大型モンスター"の三つ巴の戦いになることもあるため、今まで以上に迫力満点のバトルを楽しめるようです。

 

まとめ

 

今後も新たな情報が発表されると思いますが、今作のモンスターハンターワールドは従来のモンスターハンターシリーズよりも何倍も何十倍もパワーアップしているようですね。

やはり多くの方が気になっているのは"発売日"だと思いますが、予定よりも発売が延期される可能性は充分にあります。