【保存版】ドラクエ11の3DS版とPS4版の違いまとめ

 

このページでは、"ドラクエ11の3DS版とPS4版の違い"について詳しくご紹介しています。

今現在、ドラクエ11の購入をご検討されている方は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

ドラクエ11の3DS版とPS4版の違い

 

早速、以下では"ドラクエ11の3DS版とPS4版の違い"について見ていきましょう。

特に3DSとPS4の両方を持っている方は、どっちのソフトを買っていいのか迷ってしまいますよね。

そこで以下では、ドラクエ11の3DS版とPS4版のそれぞれの"メリット・デメリット"について詳しくまとめました。

 

ドラクエ11 3DS版のメリット・デメリット

 

まずは、"3DS版のメリット・デメリット"について見ていきましょう。

 

3DS版のメリット①『3DS版だけの独自要素がある』

 

ドラクエ11の3DS版の最大のメリットは何かと言うと、3DS版にしかない"独自要素"が用意されているということです。

3DS版の独自要素はいくつかありますので、以下ではそれについて簡単にご紹介します。

 

◆ 3DSモード&2Dモードを切り替えられる

 

ドラクエ11の3DS版の最大の魅力といえば、やはり"3Dモード&2Dモード"の両方を切り替えて楽しめるということです。

特に"2Dモード"は、ドット絵のレトロなドラクエの世界を楽しめるため、昔ながらのドラクエファンにはたまらないはず!

 

◆ すれ違い通信がある

 

3DS版は"すれ違い通信"というシステムがあり、これは他のプレイヤーとすれ違った時に"ヨッチ族"というキャラクターを共有することができます。

ヨッチ族を集めると最大8体のパーティーで"専用ダンジョン"に挑戦することができ、そのダンジョンをクリアすると"とあるアイテム"をゲットすることができます。

そして、そのアイテムを"ヨッチ族の長老"に持っていくと・・・?

 

◆ 過去作品の世界に行ける

 

なんと、専用ダンジョンでゲットしたアイテムをヨッチ族の長老に持っていくと、"過去のドラクエシリーズの世界"を冒険することができるんです。

これは長きにわたってドラクエシリーズを遊んできたファンにとっては、非常にたまらないシステムです。

しかも、"ドラクエ1~10"までの全てのシリーズを楽しめるというのですから、もしかすると3DS版の最大の魅力はコレかも・・・?

 

3DS版のメリット②『外出中も楽しめる』

 

3DS版は場所を選ばず、あなたの好きな時にゲームをプレイできるというのも非常に大きなメリットです。

中には、通勤中や通学中などの移動時間にドラクエ11を楽しみたい方、外出中の暇な時間にゲームをプレイしたい方など、人によってゲームのプレイスタイルは様々ですよね。

特に3DS版は外出中や移動中にもゲームをプレイしたいという方におすすめです。

 

3DS版のメリット③『価格が安い』

 

ドラクエ11の価格
3DS版 PS4版
5,980円(税抜)  8,980円(税抜)
3DS・PS4の本体価格
3DS PS4
18,800円(税抜) 29,980円(税抜)

 

3DS版はPS4版と比べて"約3,000円"ほど価格が安く設定されています。

さらに、3DSとPS4の本体価格を比べても、同じく3DSの方が価格が安いですので、どちらのゲーム機を持っていないという方は、3DSを選んだ方が手軽にドラクエ11を楽しむことができるかもしれません。

しかも、ドラクエ11は"2DS"でも遊ぶことができ、こちらの2DSは"約10,000円"ほどで購入することができます。

 

3DS版のデメリット①『画質・音質が悪い』

 

前項では3DS版のメリットについて見てきましたが、逆に3DS版は"画質・音質が悪い"というのが最大のデメリットです。

上の画像を見て頂くと分かりますが、やはり3DS版はPS4版と比べると画質の差が圧倒的です。

中には、『ゲームの内容が良ければ画質は関係ない!』という方も多いかもしれませんが、やはり高画質で迫力のあるゲームを楽しみたい方も多いですよね。

さらに、ドラクエシリーズは作曲家の"すぎやまこういち"さんの音楽も魅力の1つですので、その素晴らしい音楽を高音質で聴きながらドラクエ11の世界に没頭できるというのは3DS版にはないPS4版だけの特権です。

 

ドラクエ11 PS4版のメリット・デメリット

 

次は、"PS4版のメリット・デメリット"について見ていきましょう。

 

PS4版のメリット①『PS4版だけの独自要素がある』

 

3DS版には様々な独自要素がありましたが、実はPS4版にもいくつかの独自要素が用意されています。

そこで以下では、PS4版にしかない独自要素について簡単に見ていきましょう。

 

◆ ボウガンアドベンチャー

参考:game8.jp

 

ボウガンアドベンチャーは、フィールド各地に用意されている"的"をボウガンで撃ち抜くゲームです。

的を見つけて撃つと"報酬"が貰えますので、PS4版にしかない"やり込み要素"の1つとなっています。

 

◆ マジックスロット

 

マジックスロットは、ドラクエシリーズ初の"目押しタイプ"のスロットです。

ドラクエシリーズといえば、カジノでコインを貯めて"超レアアイテム""超強力な武器"をゲットするのが醍醐味の1つですよね。

マジックスロットは本格的なスロットになっているだけでなく、様々な演出が用意されていますので、ただ見ているだけでも充分に楽しむことができます。

 

PS4版のメリット②『高画質&高音質』

 

PS4版の最大の魅力といえば、やはり"高画質&高音質"でドラクエ11の世界を楽しめるということです。

大画面で迫力満点のバトルを高画質で楽しめるだけでなく、ドラクエの素晴らしい音楽を高音質で聴きながら冒険を楽しむなど、まさにドラクエ11の世界に没頭できるのはPS4版の方が圧倒的です。

 

PS4版のデメリット①『価格が高い』

 

ドラクエ11の価格
3DS版 PS4版
5,980円(税抜)  8,980円(税抜)
3DS・PS4の本体価格
3DS PS4
18,800円(税抜) 29,980円(税抜)

 

先程もお伝えしましたが、ドラクエ11のPS4版は3DS版と比べて"約3,000円"ほど価格が高く設定されています。

さらに、PS4の本体は3万円以上しますので、これからゲーム機を買ってドラクエ11を始めるという方は、かなりハードルが高いかもしれません。

しかし、PS4はドラクエ11以外にも数多くの名作がありますので、これを機にPS4を買うというのも非常に賢い判断だと思います。

 

PS4版のデメリット②『持ち歩けない』

 

PS4は3DSと違って"据え置き"のゲーム機ですので、基本的には外出中や移動中などに持ち歩いてゲームを楽しむことができません。

しかし、PS4と併せて"PS Vita"を持っている方は、"リモートプレイ"を行うことで外出先でもドラクエ11を楽しむことができます。

 

◆ リモートプレイとは?

 

リモートプレイに必要なもの

  • PS4版のドラクエ11
  • PS4本体
  • PS Vita本体
  • 安定したWi-Fi環境

 

これからゲーム機などを全て揃えるという方はかなりの金額がかかってしまいますが、これらの必要なものを揃えることで外出先でもドラクエ11を高画質&高音質で楽しむことができます。

 

【結論】結局、どっちを買えばいいの?

 

ドラクエ11の3DS版とPS4版には、それぞれにしかない"メリット""独自要素"があるため、結局、どっちを買えばいいのか分からないという方は多いと思います。

正直言ってしまうと、どっちを選ぶかはあなたのプレイスタイルや目的次第ですので、最終的には『3DS版の方が良い!』『PS4版の方がおすすめ!』とはハッキリと言い切れません。

そこで以下では、どちらのソフトがあなたの目的やプレイスタイルと合っているのか判断するために、簡単な"チェックリスト"を作ってみました。

 

3DS版がおすすめの人

 

3DS版がおすすめの人

  • 外出先でゲームを楽しみたい
  • ドット絵のレトロなドラクエを楽しみたい
  • あまりお金をかけずにゲームを楽しみたい
  • ドラクエシリーズの過去作品を遊んだことがある
  • ゲームに高画質&高音質を求めていない

 

PS4版がおすすめの人

 

PS4版がおすすめの人

  • 自宅でゆっくりとゲームを楽しみたい
  • 高画質&高音質でドラクエ11の世界に没頭したい
  • カジノを思いっきり楽しみたい
  • 迫力満点のバトルを楽しみたい
  • PS Vitaを持っている

 

まとめ

 

先程もお伝えしましたが、ドラクエ11の3DS版とPS4版には、それぞれのメリットと独自要素があります。

そのため、中には"両方"を購入するドラクエファンも多いようです。

特に3DSとPS4を持っている方は、どちらかをまずクリアしてから、その次にもう片方のソフトを購入するというのも非常におすすめです。