好きな人とLINEをする時の最適な頻度&絶対にNGな5つの話題

 

A太郎
『◯◯ちゃん』ともっと仲良くなりたいなぁ。

でも、こっちから頻繁にLINEのメッセージを送ったら、相手に迷惑になるかなぁ・・・。

 

あなたもA太郎くんと同じように悩んでいませんか?

好きな人とLINEの連絡先を交換したけれど、どれくらいの頻度で連絡を取り合えばいいのか分からない・・・。

そこで今回は、『好きな人とLINEをする時の最適な頻度』について詳しくお伝えしたいと思います。

さらに、『好きな人に嫌われるNG話題』『必ず盛り上がるおすすめの話題』についてもご紹介します。

好きな人と今以上に仲良くなりたいという方は、ぜひこのページを参考にしてみてください!

 

目次

 

  1. 好きな人とLINEをする時のベスト頻度とは?
  2. 好きな人とLINEをする時に絶対にNGな5つの話題
  3. 好きな人とLINEをする時に絶対に盛り上がる5つの話題

 

1.好きな人とLINEをする時のベスト頻度とは?

 

『人は会えば会うほど好きになる』

 

あなたはこの言葉を聞いたことがありますか?

例えば、毎日の通勤や通学で見かける人、頻繁に立ち寄るコンビニの店員さん。

これは『単純接触効果』と言い、人は頻繁に会う異性や距離の近い異性に対して恋愛感情を持ちやすいと言われています。

つまり、好きな人と仲良くなるためには、とにかく頻繁にLINEで連絡を取り合って、相手との距離を縮めることが大切なんです。

 

1-1.最初は頻繁に!徐々に少なく!

 

好きな人と仲良くなるためにも、最初は頻繁に相手と連絡を取り合うようにしましょう。

最初はお互いのことを詳しく知らないと思いますので、自然と話が盛り上がって、比較的長く話が続くと思います。

そして、お互いに相手のことを知ることができたら、徐々に頻度を少なくして、お互いのペースでLINEのやり取りをするようにしましょう。

このお互いのペースを掴むまでが非常に大切で、相手が『話が合わない』『話がつまらない』と感じてしまうと、あなたに対する興味が一気に薄れてしまいます。

 

LINEの最適な頻度

  1. 最初は頻繁に連絡を取り合う
  2. 徐々に少なくする
  3. お互いのペースを掴む
  4. お互いに丁度良いペースで連絡を取り合う

 

1-2.相手の性格に合わせてLINEの頻度を考えよう!

 

最初は頻繁に連絡をすると言っても、相手がこちらのペースに合わせてLINEのメッセージを返してくれるとは限りません。

LINEの頻度というのは、その人の考え方性格によって大きく異なります。

例えば、常に相手と連絡を取り合いたいという人もいれば、1日に数回、もしくは2~3日に1回で充分と考える人もいます。

相手のペースを無視して一方的にメッセージを送ってしまうと、相手から『この人めんどくさい』と思われてしまう可能性があります。

頻繁に連絡を取って相手と仲良くなることも大切ですが、まずは相手のペースに合わせて、その上で迷惑にならないようにLINEのやり取りを続けるということが大切です。

 

1-3.相手のタイプによってLINEの頻度を考えよう!

 

LINEの最適な頻度は、相手のタイプによっても大きく異なります。

例えば、あなたの好きな人が学生の場合、特に頻度は気にせず毎日LINEのやり取りを行っても問題ないと思います。

しかし、相手が社会人の場合、基本的に平日は仕事で忙しいと思いますので、相手に迷惑にならないペースで連絡を取り合うことが大切です。

ただし、相手が学生の場合でも、試験前などは毎日が忙しいと思いますので、相手の都合に合わせてLINEの頻度を変えることも大切です。

 

2.好きな人とLINEをする時に絶対にNGな5つの話題

 

好きな人と仲良くなるためには、LINEの頻度だけでなく話題についても注意しないといけません。

お互いに好きになりかけている時に、あなたがとんでもない話題を出してしまえば、それだけで一瞬にして恋が終わってしまうことも考えられます。

そこで以下では、好きな人に嫌われる絶対にNGな5つの話題について見ていきましょう。

 

2-1.過度な下ネタ

 

特に相手が女性の場合、過度な下ネタを話題に出すのは絶対にNGです。

相手にドン引きされるだけでなく、もう連絡が来なくなってしまう可能性さえあります。

少なくとも相手との距離が近くなったと感じるまでは、そういった話題は避けるようにしましょう。

 

2-2.自分のことばかり話す

 

好きな人と仲良くなるためには、相手に自分のことを知ってもらうことが大切です。

しかし、だからと言って、自分のことばかり話すのは絶対にNG!

相手の話を自分の話に持っていったり、相手に質問しておいて自分のことばかり話していると、それだけで相手に嫌われてしまうことも少なくありません。

好きな人とLINEをする時は、自分が相手に積極的に質問をして、とにかく相手の話を聞くことに徹底しましょう。

相手が質問するというのは、少なくとも相手はあなたのことに興味があるということですので、その時はしっかりと自分のことを話すようにしましょう。

 

2-3.彼氏気取り

 

A太郎
他の男とLINEしないで!

 

このパターンは意外とありがちです。

異性と毎日のようにLINEでやり取りをしていると、自分は相手と付き合っているような気になってしまう人がいます。

つまり、この勘違いによって彼氏気取りをしてしまうのですが、相手からしたら『ウザい!』ってなりますよね。

 

2-4.上から目線

 

これは特に男性に多いパターンです。

中には、本人すら気付かず無意識に上から目線で話している人も少なくありません。

そうならないためにも、事前にLINEを送る前に上から目線になっていないかどうか確かめてからメッセージを送るようにしましょう。

 

2-5.相手を批判するような言葉

 

自分では相手を褒めているつもりなのに、無意識に相手を傷つけてしまう人っていますよね。

相手を心配して『もっとこうした方がいいよ』『それじゃダメだよ』と言うのですが、これまた相手から『ウザい!』と思われてしまいます。

 

3.好きな人とLINEをする時に絶対に盛り上がる5つの話題

 

以下では、好きな人と必ず盛り上がるおすすめの話題について見ていきましょう。

好きな人と仲良くなるためには、お互いに楽しく話をすることが大切です。

 

3-1.お互いに共通する趣味

 

好きな人ともっと仲良くなりたい、ずっと連絡を取り合いたいという方は、お互いに共通する趣味の話題を出してみましょう。

例えば、好きな音楽やアーティストの話、好きな漫画や映画の話など。

こういった趣味の話を続けていると、上手くいけば一緒にライブに行ったり、映画に行く約束ができるかもしれません。

 

3-2.ペットの話

 

お互いにペットを飼っている、もしくは相手が動物好きの場合、可愛い犬や猫の写真を送ってみるというのもおすすめです。

相手が動物好きなら盛り上がること間違いなしですし、少なくとも既読無視をされたり、話が途切れるという可能性は低いです。

好きな人と仲良くなりたいのなら、とにかく相手が興味のある話題を自分から提供することが大切です。

 

3-3.食べ物の話

 

好きな人と話が途切れてしまったら、食べ物の話題を出してみましょう。

相手の好きな食べ物や嫌いな食べ物、最近食べた美味しかったものなど。

お互いに好きな食べ物が共通していれば、そこからランチに誘ってみたり、美味しいレストランに一緒に行く約束ができるかもしれません。

それに相手の嫌いな食べ物を事前に知ることができれば、実際にデートに行った時にお店選びで失敗することもなくなります。

 

3-4.休日の過ごし方

 

相手に休日の過ごし方を聞くというのも、非常におすすめです。

相手の休日の過ごし方が分かると、その人の趣味や性格など、他にも様々なことを知ることができます。

それに、事前に好きな人がいつ休みなのかを聞くことで、今後のデートにも誘いやすくなります。

ただし、相手のことを詮索するように聞き出すのは逆効果ですので、あくまでも楽しく会話することを忘れないようにしましょう。

 

3-5.上司や先生の悪口

 

本当はいけないことだと思いますが、お互いに共通する知人の悪口というのは、一気に会話を盛り上げてくれて2人の距離をギュッと縮めてくれます。

例えば、同じ学校の先生や職場の上司など。

同じ人に対して不満を抱えているからこそ、お互いに仲間意識が芽生えて、そこからどんどん話が盛り上がることも少なくありません。

もちろん、過度な悪口はトラブルの元ですので、あくまでもコミカルに面白おかしく会話を続けるというのを大前提に考えましょう。

 

まとめ

 

好きな人と仲良くなるためには、とにかく相手との距離を近づけることが大切です。

なるべく好きな人と長く連絡を取り続けて、相手の性格やお互いの共通点などを探したいですね。

 

前のページ:【LINE】女性が既読スルー・未読スルーする時の7つの心理

次のページ:【保存版】ブサメン&フツメンがイケメンになる方法10選