知らないと損する!デイトレードのメリット・デメリットまとめ

 

男性
よし!投資を始めるぞ!

まずはデイトレードでもやろうかな?

 

ちょっと待ってください!

投資初心者がうかつにデイトレードを始めるのは危険です。

これから投資を始めようと考えている方は、まずはデイトレードのメリット・デメリットについて知っておきましょう。

 

デイトレードとは?

 

デイトレードは1日に何度も取引を行い、翌日にポジション*を持ち越さない投資手法のことです。

人によって1日の取引回数は大きく異なりますが、だいたい10~30回ほどの売買を行う方が多い印象です。

数ヶ月~数年かけて取引を行う中期投資・長期投資と比べて、デイトレードは資金効率が高いというのが魅力です。

*買い越している・売り越している状態

 

デイトレードのメリット・デメリット

 

デイトレードのメリット

 

■ 短時間で利益を見込める

デイトレードは1日に何度も取引を行うため、その日の内に短時間で利益を期待できます。

先ほどもお伝えしましたが、中期投資・長期投資の場合、取引が完了するまでに数ヶ月~数年という期間がかかるため、その分だけ利益を獲得するのが遅くなってしまいます。

しかし、上手くいけばデイトレードは短時間で資金を増やせるため、まさにこの資金効率の良さが最大の魅力といっても過言ではありません。

 

■ 株価暴落などの影響を受けない

デイトレードは翌日にポジションを持ち越さないため、取引時間外に起こった出来事による影響を受けません。

特に日本の市場は海外市場の影響を受けやすいため、他国で事件や事故が起こったり、テロなどの影響によって株価が暴落してしまう可能性があります。

そういった心配がいらないというのは精神的にも安心できます。

 

■ ファンダメンタルズ分析が必要ない

ファンダメンタルズ分析とは?

企業の業績や財務状況をチェックして、その企業の価値や将来性を分析すること。

デイトレードはその日の内に取引が完結するため、ファンダメンタルズ分析を行う必要性がありません。

たった1日で企業が大きく変化するというのは考えにくいですので、むしろファンダメンタルズ分析が取引の邪魔になることも。

さらに、各国の経済や金融情勢などの専門知識が必要ないというのもポイントです。

 

デイトレードのデメリット

 

■ 短時間で損失を被るリスクがある

デイトレードは短時間で利益を期待することができますが、逆に短時間で損失を被る可能性もあります。

そのため、より慎重な取引を心がけることが重要になってきます。

まさにデイトレードは、『ハイリスクハイリターン』な手法と言えそうです。

 

■ ある程度の資金が必要

これはデイトレードにかぎらず、中期投資・長期投資にも当てはまることです。

資金が少なければ少ないほど、購入できる銘柄の種類に制限がかかるため、大事なチャンスを逃してしまう可能性があります。

それに、資金が少ないほど小さな損失でも精神的に大きく感じられるため、メンタル的にもリスクがあると考えられます。

 

■ 常にパソコン・スマホをチェックしないといけない

デイトレードは値動きを見て取引を行うため、常にパソコン・スマホを使ってチェックする必要があります。

以前と比べると簡単に取引できるようになりましたが、パソコンの前にずっと張り付くのは意外と体力が必要です。

値動きに一喜一憂したり、目を酷使してしまうため、やり過ぎは心身ともに悪い影響を与えます。

 

■ ライフスタイルが大きく影響する

あなたのライフスタイルによっては、デイトレードを行うのが不可能という場合もあります。

証券取引所が開いているのは、平日の午前9時~11時30分・午後12時30分~15時の時間帯です。

つまり、この時間帯に仕事をされている方は取引を行うことができません。

中には、夜間取引を行えるネット証券もありますので、気になる方は『』の記事で詳しくご紹介しています。

 

■ その人の性格が大きく影響する

デイトレと相性が良い人

  • 研究熱心
  • 集中力がある
  • 常に冷静な判断ができる
  • 落ち着いて取引できる
  • 感情を抑えられる
  • ルールをしっかり守れる

デイトレードはその人の性格が大きく影響します。

特に負けた時にどんな対応をするかによって、あなたの資金が短時間で大きく減るのか、それとも最小限に抑えられるのか決まります。

常に冷静な判断ができる方は、デイトレードに向いていると言われています。

 

■ 大きな利益を得るのが難しい

デイトレードは1回の取引で大きな利益を狙うのではなく、小さい利益を積み重ねて収益を稼ぐのが基本です。

場合によっては、短時間で大金を稼ぐことも可能ですが、狙いすぎるのは危険です。

 

■ 手数料がバカにならない

売買には1回あたり手数料がかかりますので、取引の回数が多くなればなるほど、その分だけ手数料が多くかかってしまいます。

中には、1日定額制のプランもありますので、そういったサービスを行っているネット証券を選ぶことがおすすめです。

人気の高いおすすめのネット証券に関しては、こちらの『株初心者におすすめのネット証券会社ランキング』の記事で詳しくご紹介しています。

 

デイトレードに向いている人・向いていない人

 

デイトレードに向いている人

こんな人はデイトレに向いてる!

  • 集中力がある人
  • 冷静に判断できる人
  • 研究熱心な人
  • 負けた時に感情を抑えられる人

常に冷静な判断ができる人はデイトレードに向いています。

デイトレードは1日に何度も取引を行いますので、1回1回の取引で冷静な判断ができるかによって、あなたの資金の増減に直結します。

 

デイトレードに向いていない人

こんな人はデイトレに向いていないかも

  • ギャンブラー
  • 負けた時にやけになってしまう人
  • 情報収集や分析が苦手な人
  • その時のノリで行動してしまう人

ギャンブル感覚で取引を行っていたり、負けた時にやけになってしまう人はデイトレードに向いていません。

デイトレードで儲けるためには、自分で考えて行動することが非常に大切です。

 

まとめ

 

これから株を始めるという方は、まず株式投資に慣れるためにも“中長期投資”から始めるのがおすすめです。

しかし、中にはデイトレードが合うという方もいますので、まずは自分の投資スタイルを見つけることが大切かもしれません。

今後、株式投資を始めたいと考えている方は、次のページもぜひご覧ください。

 

次のページ:株で賢く儲ける!株式投資に失敗する人と儲かる人の4つの違い