株で賢く儲ける!株式投資に失敗する人と儲かる人の4つの違い

 

株式投資に失敗する人と儲かる人には、それぞれに共通する点がいくつかあります。

その両方の共通点を知ることができれば、損失を防ぎながら株で儲けられる気がしませんか?

そこで今回は、株式投資に失敗する人と儲かる人の4つの違いを見てみましょう。

 

株式投資で儲かる人と失敗する人の4つの違い

 

1.考えることをやめない

 

株式投資で儲けるためには、とにかく色々なことに対して『考える癖』を身につけましょう。

例えば・・・

 

  • どうすれば儲かるのか?
  • どうすれば損失を防げるのか?
  • どの銘柄を選べばいいのか?
  • この企業の将来性はどうか?
  • どのタイミングで売買するのか?
  • この株式情報は正しいのか?
  • 今後、株価はどう動くのか?

 

このように、株式投資は様々なことを自分で考えて行動する必要があります。

何事も自分で考えて行動できる人は、どんどん考える力が養われてきます。

そうすると、どうすれば損失を防げるのか、どうすれば儲けられるのか、といった答えを自分で見つけられるようになります。

 

1-1.株に失敗する人は思考が停止している?

 

しかし、株に失敗する人は『自分で考える』ということを疎かにしています。そのため、いつまで経っても負けっぱなしで儲けることができないんです。

たしかに、自分で考えるのは面倒ですし、いくら考えても良い答えが出ないこともあります。

だからと言って、自分で考えることをやめてしまえば、あなたの成長はそこで止まってしまいます。

 

1-2.考える力を身に付けるためには?

 

考える力を身に付けるためには、色々なことに疑問を持って、『この情報って本当に正しいのかな?』と自分で考える癖をつけることが大切です。

ネット上には有名なトレーダーの株価予想や今後の市場の変化など、株式投資に関する様々な情報で溢れています。

しかし、株の世界には100%正しい情報なんてありません。その情報をただ鵜呑みするのではなく、それを元に自分で考えて行動することが成功への近道です。

 

2.リスク管理を徹底している

 

株式投資に失敗する人と儲かる人の最大の違いは、『リスク管理』に対する考え方だとよく言われています。

株で儲けるためには、まず資金の損失を防ぐことを第一に考えなければいけません。

損失は大切な資金を失うだけでなく、焦りによってさらに大きな損失を招いてしまいます。

そうならないためにも、リスク管理を徹底して取引を行うことが最も大切なんです。

 

2-1.リスク管理ってどうやるの?

 

まず、『リスク管理』とは何かというと、1回の取引の際に生じるリスクの許容範囲を事前に決めておくということです。

よく株入門の書籍を見ると、許容リスクは資金の2%を目安にすると良いと書かれています。

例えば、あなたの資金が100万円の場合、その2%の20,000円を超える損失が発生する取引は早めに損切りするようにします。

このように事前にリスク管理をしっかり行っておくと、損失を最小限に抑えることができるんです。

 

2-2.リスク管理も『自分で考える』ことが大切!

 

リスク管理を行う際にも、自分でしっかり考えて行動することが大切です。

許容リスクは資金の2%を目安にするとお伝えしましたが、この数字はあなたの性格や資産などによって大きく変化します。

 

男性
なるほど!許容リスクは2%にすればいいのか!

 

このように情報をただ鵜呑みするのではなく、

 

女性
私の場合はどれくらいの損失なら許せるかな?

 

と、自分に当てはめて考えるようにしましょう。

そして、損切りに関してもしっかり考えてから行動することが大切です。

許容範囲を超えたからといって、何でもかんでも損切りしていれば、『損切り貧乏』になってしまいます。

 

ジョブ氏
損切り貧乏とは、損切りばかりして結果的に損失が大きくなってしまう人のことなのです。

『本当にここで損切りしていいのか?』

と、常に考えながらリスク管理を行うのです!

 

3.自分に合った投資スタイルを知っている

 

株で儲かる人は自分に合った投資スタイルを知っており、その投資スタイルを崩すことなく貫いています。

しかし、株に失敗する人はころころ投資スタイルを変えたり、本やネットの情報にすぐ流されてしまいます。

自分に合った投資スタイルを知っているということは、他の人よりも有利に取引ができるということ。

それを知っているかどうかによって、株に失敗するのか成功するのか大きく左右されます。

 

3-1.自分に合った投資スタイルを見つけるためには?

 

自分の投資スタイルを確立するためには、まずはそれぞれの投資スタイルについて詳しく知っておきましょう。

 

投資スタイルの種類

■ デイトレード(短期)

⇨ 1日で株取引を行う

■ スイングトレード(短期)

⇨ 2~7日で株取引を行う

■ 中期投資

⇨ 数ヶ月~1年かけて株取引を行う

■ 長期投資

⇨ 数年以上かけて株取引を行う

 

投資スタイルを期間で考えると、主に短期・中期・長期の3つに分かれます。

株といえば中長期投資が一般的ですが、あなたに合う本当の投資スタイルというのは、実際に試してみないと分かりません。

ネット上の『投資スタイル診断』を利用すると、あくまでも参考程度ですが、あなたに合った投資スタイルを知ることができます。

1回40問と少し長めの診断ですが、意外と詳しく自分に合った投資スタイルを教えてくれますよ!

 

 

4.株に関する情報収集・勉強を怠らない

 

株で儲かる人はテレビや新聞、本、ネットなどで常に情報を集めて勉強しています。

株の世界はとにかく情報が重要であり、1つの情報で株価が大きく変動することもあるんです。

つまり、そういった重要なニュースや情報を迅速にキャッチするということが、株で儲けるためには欠かせないんです。

 

4-1.どこで情報を集めればいいの?

 

情報を集めるといっても、今の時代はむしろ情報が多すぎて、どれを選べばいいのか分からないですよね。

では、実際に株で儲けている人はどこから情報を得ているのでしょうか?

 

 

実際に株で儲けている方の多くは、こちらの情報源をメインにしているケースが多いです。

他にもSNSやブログなど様々な情報源がありますので、その中からあなたにピッタリの情報源を見つけるということも大切ですね。

株式投資の情報収集や勉強を行いたい方は、以下の関連記事もおすすめです!

 

⇨ 株初心者におすすめの株式投資の勉強方法12選

 

まとめ

 

株式投資で儲けるためには、自分の頭を使ってしっかり考えるということが大切です。

常に『なぜ?』と疑問を持って、与えられた株式情報を鵜呑みにせず、必ず自分で考えてから行動するようにしましょう。

考えることを辞めてしまえば、あなたの成長はそこで止まってしまいます!

 

次のページ:これがないと始まらない!株を始めるために必要な5つのもの