株初心者におすすめの株式投資の勉強方法12選

 

これから株を始めたいという方、もしくは株を始めたばかりという方は、まず株式投資に関する基礎知識をインプットする必要があります。

こんな方はまずいないと思いますが、何も知識がない中で闇雲に取引を行えば、大きな損失を被ってしまうのは当然ですよね。

そこで今回は、株初心者におすすめの12種類の株式投資の勉強方法についてご紹介します。

 

株初心者におすすめの株式投資の勉強方法12選

 

以下では、12種類の株式投資の勉強方法についてご紹介します。

株について効率的に学ぶためには、自分に合った学習方法を見つけるということが大切です。

ぜひ、あなたに合った勉強方法を見つけて、それを実践してみてください。

 

1.書籍で学ぶ

書籍で学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 誰もが理解しやすいようにまとめてある
  • イラストや図表付きで分かりやすい
  • 何度も繰り返し勉強できる
  • どのポイントが重要なのか分かりやすい
  • 株式投資の具体的なやり方と流れが分かる

デメリット

  • ある程度のお金がかかる
  • 読み終わるまでに時間がかかる

 

これから株式投資を始めるという方は、まず株初心者向けの入門本を使って基礎知識をインプットしましょう。

最低でも3回以上は読み返す必要があるかと思いますが、読み終わった頃には株式投資の基礎知識をしっかり頭に入れることができるはずです。

しかし、人によって相性の良い本というのは異なりますので、必ず購入前に少し読んでみてから選ぶようにしましょう。

株初心者の方におすすめの書籍に関しては、こちらの『~準備中~』の記事で詳しくご紹介しています。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★★☆
学習効率 ★★★★☆
かかる費用 ★★★☆☆

 

2.新聞で学ぶ

新聞で学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 最新のニュースをチェックできる
  • 市場や株価の変動をいち早く知ることができる
  • 株価予想を見ることができる

デメリット

  • 新聞を毎日読まないといけない
  • 専門用語を知っていないと理解しにくい
  • 文章を読むのが苦手な人にはやや不向き

 

日々のニュースや市場の変動を把握するには最高のアイテムですが、株初心者に必要な基礎知識を学ぶという点ではあまりおすすめではありません。

さらに、新聞には株の専門用語がたくさん出てきますので、そういった用語を知っていないと読み進めるのが難しいかもしれませんね。

しかし、株式投資を行う上で日々のニュースをしっかり把握するということは絶対に欠かせません。

新聞の中でも『日経新聞』は株式投資に関するニュースを多く取り扱っていますので、ぜひ時間がある時に読むようにしてみてください。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★☆☆☆
学習効率 ★★☆☆☆
かかる費用 ★★★☆☆

 

3.Webサイトで学ぶ

Webサイトで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 無料で学ぶことができる
  • いつでも好きな時に勉強できる
  • 書籍レベルの知識や情報を得ることができる
  • 様々な投資家の意見や考え方を知ることができる

デメリット

  • 全てが正しい情報とは限らないため、自分自身で情報の取捨選択を行う必要がある
  • サイトによって書いてある内容が異なる
  • 基本的に文字が多いため分かりにくい

 

株式投資の勉強をインターネット上で行いたいという方は、証券会社のWebサイト内にある『株初心者入門』のページを参考にしてみましょう。

例えば、カブドットコム証券が運営している『kabu.studio(カブスタジオ)』では、株式投資の基礎を3分間の動画で学べるコンテンツが用意されています。

もちろん、文章でも詳しく解説されていますので、動画と文章の両方のアプローチからしっかりと学ぶことができます。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★☆☆
学習効率 ★★★☆☆
かかる費用 ★☆☆☆☆

 

参考動画『kabu.studio(カブスタジオ)』

 

4.ブログで学ぶ

ブログで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 有名な投資家の日々の売買状況を知ることができる
  • 有名な投資家の情報の仕入れ方や仕入れ先を知ることができる
  • その人の株式投資に対する考え方やコツ、テクニックなどを知ることができる
  • 具体的なおすすめの銘柄を紹介している

デメリット

  • 情報に偏りがある
  • あくまでもブログは個人的な日記でもあるため、情報の鵜呑みに注意

 

実際に株式投資で稼いでいる人の行動を学びたいという場合は、その人のブログをチェックするというのもおすすめです。

株式投資ブログには、その人が何の銘柄を買ってどれくらいの利益が出たのか、といった詳しい情報が日記形式で掲載されています。

しかし、その人によって株式投資に対する考え方や市場の分析は大きく異なるため、様々な情報が飛び交って混乱してしまう可能性もあります。

ブログを参考にする際には、情報を鵜呑みにしないということを忘れずに。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★☆☆☆
学習効率 ★★☆☆☆
かかる費用 ★☆☆☆☆

 

5.SNSで学ぶ

SNSで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 株式市場や株価の変動をいち早く捉えることができる

デメリット

  • 初心者に必要な基礎知識を学ぶのには不向き

 

有名な投資家は、SNS上でも様々な情報を発信しています。

株初心者向けの情報は少ないかもしれませんが、日頃からチェックしておくのも良いかもしれません。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★☆☆☆
学習効率 ★★☆☆☆
かかる費用 ★☆☆☆☆

 

6.YouTubeで学ぶ

YouTubeで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 映像の方が理解しやすい
  • 本を読むのが苦手な人にも分かりやすい

デメリット

  • 人によって情報が異なる
  • 重要なポイントを教えてくれないケースが多い
  • 情報が古い場合がある

 

今やYouTubeに株入門講座の動画を投稿している方は非常に多くいます。

中には、プロ講師級に解説が丁寧で上手な方もいますので、ぜひあなたに合った動画を探してみてください。

より確かな知識を得たいという方は、証券会社が投稿している入門講座もおすすめです。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★★☆
学習効率 ★★★★☆
かかる費用 ★☆☆☆☆

 

参考動画『ド素人が始める株式投資の講座』

 

7.スマートフォンアプリで学ぶ

アプリで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • いつでも好きな時に勉強できる
  • ゲーム感覚で学べる
  • クイズ形式で学べる
  • 株式投資に関する最新のニュースを知ることができる

デメリット

  • 株式投資に関する基礎知識の情報量が少ない

 

楽しみながら株式投資の勉強をしたいという方は、株初心者向けの基礎知識を解説しているスマートフォンアプリを使うのもおすすめです。

ゲーム感覚で株式投資について学ぶことができたり、最新のニュースを通知で知らせてくれるなど、株式投資関連のアプリには様々な種類があります。

 

 

例えば、こちらのアプリは非常にシンプルに株式投資について解説しているため、書籍を読むのが苦手という方にはおすすめです。

クイズ形式で内容をおさらいすることもできるため、楽しみながら学ぶことができます。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★☆☆
学習効率 ★★★☆☆
かかる費用 ★★☆☆☆

 

8.メールマガジンで学ぶ

メルマガで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 自分のレベルに合ったコースを選べる
  • 分からない部分をメールで質問できる
  • 有名な投資家の考え方や分析の仕方を知ることができる
  • 実際に稼いでいるトレーダーの銘柄の選び方や買い方などが分かる

デメリット

  • あまり効率的ではない
  • 最も重要なポイントを教えてくれないケースがある

 

メールマガジンで株式投資の勉強をする最大のメリットは、自分に合ったレベルのコースを選べるということ。

しかし、メールマガジンは個人でも配信することができるため、まずはあなたに合った配信者のメルマガを選ぶことが大切です。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★☆☆
学習効率 ★★☆☆☆
かかる費用 ★★★★☆

 

9.セミナーで学ぶ

セミナーで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 株式投資の専門家や実際に大金を稼いでいるトレーダーから学ぶことができる
  • 悩んでいることや分からない部分を直接聞くことができる

デメリット

  • お金がかかる ※
  • 実際に会場に行く必要がある ※

 

書籍やインターネットを使って自分で学ぶのではなく、人から教えてもらいたいという方は、株式投資のセミナーに行くのもおすすです。

これから株式投資を始めるという方は、まずは株初心者向けのセミナーを選んでみましょう。

それに、最近ではインターネット上で無料で受けることができるオンラインセミナーというのもあります。

オンラインセミナーは自宅で受けることができるため、実際に会場に行く必要がないというのも嬉しいポイントです。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★☆☆
学習効率 ★★★☆☆
かかる費用 ★★★★☆

 

10.情報商材で学ぶ

情報商材で学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 株式投資で稼ぐために重要なポイントを知ることができる
  • 購入後にもサポートを受けることができる

デメリット

  • 基本的に高額な商材が多い

 

情報商材は基本的に値段が高く設定されていますが、購入後にもサポートを行ってくれるなど、本格的に株式投資の勉強を行いたい方にはおすすめです。

しかし、情報商材にも様々な種類がありますので、まずは自分に合う商材を選ぶことが大切です。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★★☆
学習効率 ★★★★☆
かかる費用 ★★★★★

 

11.バーチャルトレードで学ぶ

バーチャルトレードで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 本番さながらの取引を体験できる
  • 仮想取引のためリスクがない
  • 様々な手法を試すことができる

デメリット

  • 実戦としての経験値は積み重ならない
  • 悪い癖がついてしまう可能性がある
  • メンタル面の強化は図れない

 

ある程度、株式投資に関する知識が固まってきたら、バーチャルトレードを使って実際に取引を行ってみましょう。

バーチャルトレードは一切のリスクがなく、本番さながらの取引を経験することができます。

しかし、これは人によって合う合わないがあり、中にはバーチャルトレードを体験しない方が株で稼げるようになると意見する人もいます。

バーチャルトレードはリスクがないため、あまり無理に行うと悪い癖がついてしまう可能性が高まりますので、あくまでも取引の体験として利用するのが良いのかもしれません。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★★☆
学習効率 ★★★★☆
かかる費用 ★☆☆☆☆

 

12.ゲームで学ぶ

ゲームで学ぶメリット・デメリット

メリット

  • 楽しみながら株式投資について学ぶことができる
  • トランプゲームや育成ゲームとして株式投資を学ぶことができる
  • ニンテンドー3DSなどのゲーム機に対応している株式投資ゲームがある

デメリット

  • 実戦としての経験値は積み重ならない
  • 悪い癖がついてしまう可能性がある

 

今ではスマートフォンアプリやゲーム機などにも、ゲーム感覚で株式投資を学ぶことができるコンテンツがあります。

中には、トランプゲームや育成ゲームの要素を取り入れた作品もありますので、毎日楽しみながら学ぶことができます。

 

この勉強方法の評価

おすすめ度 ★★★☆☆
学習効率 ★★★☆☆
かかる費用 ★★☆☆☆

 

まとめ

 

今や株式投資の勉強方法には様々な種類がありますが、その中から自分に合った学習法を選ぶことが大切です。

現代は『情報過多の時代』とも言われていますので、膨大な情報量の中から正しい情報を取捨選択して選び取ることが、株式投資で成功するためには欠かせません。

 

次のページ:株で賢く儲ける!株式投資に失敗する人と儲かる人の4つの違い(準備中)