全然売れない!ヤフオク初心者のための出品と売り方の8つのコツ

 

A太郎
ヤフオクに出品してみたけど、全然売れないよ!

 

A太郎くんのように、ヤフオクに出品した商品が『売れない』と悩んでいる方って多いですよね。

商品を出品すること自体は非常に簡単ですが、それを人に売るとなると一気に難易度がアップします。

そこで今回は、ヤフオク初心者さんに向けて、商品を出品する時のコツについてご紹介します。

ヤフオクは出品の仕方や売り方を少し変えるだけで、今までとは比べ物にならないほど売れるようになることもあるんです!

 

ヤフオク初心者のための出品と売り方の8つのコツ

 

以下では、ヤフオク初心者のための出品と売り方の8つのコツについて解説します。

一応、『初心者』と銘打ってはいますが、もちろん中級者から上級者の方にも参考になると思います。

何故か急に商品が売れなくなったと悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

1.出品する商品を選ぶコツ

 

ヤフオクには様々な物を商品として出品することができますが、当然ながら需要のある商品でないと売れることはありません。

ですので、まずは実際に商品を出品する前に、その商品の需要の有無について考えてみましょう。

自分では高く売れそうと思っていても、市場では全く価値がないというケースは非常に多いです。

 

しかし、逆に自分では『これは売れないだろうな』と思っていた物が、実は意外と高く売れるということも多くあります。

以下の関連記事を参考にして、自宅にある不要な物をお金に変えてみてはいかがでしょうか?

もしかすると、あなたの自宅にもお宝級の商品が眠っているかもしれません。

 

⇨ こんなモノが!ヤフオクで意外と高く売れるもの・売れ筋商品15選(準備中)

 

2.商品撮影のコツ

 

商品に興味を持ったユーザーは、まずその商品の写真や画像をチェックします。

ヤフオクに限らず、基本的にネット通販というのは、購入前に商品を手に取って見ることができませんので、そこに掲載されている商品の写真が購入を決める最大の判断材料になります。

そのため、その商品の写真の良し悪しで売れ行きが決まると言っても過言ではありません。

以下の項目をチェックして、ユーザーの購買意欲を掻き立てるような商品撮影を行いましょう。

 

スマホを使って商品を撮影するコツ

  • 商品以外の物を写り込ませない
  • フラッシュを無効にする
  • 構図を変えて少し斜めから撮る
  • 商品の質感をしっかり写す
  • HDRを有効にする
  • 撮影した画像をトリミングして整える
  • 付属品がある場合は一緒に写す
  • 商品に傷や汚れがある場合はしっかり写す

 

✕ 悪い例

 

◯ 良い例

 

写真の撮り方によって、その商品の魅力は良い方にも悪い方にも転びます。

上記の写真は一眼レフで撮影したものですが、最近ではスマートフォンのカメラでも非常に高画質な写真を撮ることができます。

商品撮影は最も時間をかけるべき作業ですので、妥協せず良い写真を掲載するように努めましょう!

 

3.出品価格を決めるコツ

 

商品撮影と同じくらい、もしくはそれ以上に大切なのが商品の価格についてです。

どんなに魅力的な商品だったとしても、その価格が異常に高ければ誰も購入することはありません。

商品を出品する際には、必ず事前にその商品の相場をしっかり調べるようにしましょう。

実はヤフオクには、それぞれの商品の相場を調べる方法が用意されています。

 

■ 商品の相場を調べる方法(例:iPhoneを出品したい場合)

① ヤフオクで『iPhone』と検索する

 

② 検索結果の最下部にある『落札相場を調べる』をタップ・クリックする

 

③ 過去に落札された商品の相場が出てくるので、それを参考に商品の価格を決める

 

4.出品タイミングのコツ

 

ヤフオクは商品を出品する時間帯や時期によって、その商品の売れ行きが大きく左右されます。

商品を出品する最適なタイミングを掴むことができれば、より高い値段で売ることも可能です。

 

商品を出品する最適なタイミング

  • 給料日の後を狙う
  • ボーナス支給日の後を狙う
  • 仕事から自宅に帰ってくる夜の時間を狙う
  • 土日の夜にオークションを終了するように設定する

 

オークションは終了時間に近づくほど、入札が一気に集中するという特徴があります。

より多くのユーザー達に競り合ってもらうためにも、給料日やボーナス支給日の後、もしくは多くのユーザーがヤフオクを利用する夜の時間帯を狙ってみましょう。

 

5.出品タイトルを決めるコツ

 

常にヤフオクには膨大な量の商品が出品されており、その数は常時5,000万個以上と言われています。

試しに『iPhone』と検索してみると、約300,000件以上の商品が表示されました。

つまり、あなたはこれだけのライバルが存在する中で、自分が出品した商品を人に売るということになります。

そこで、他のライバルに大きな差をつけるために欠かせないのが『出品タイトル』なんです。

 

 

ユーザーは欲しい商品を探す時に、このようにズラッと並んだ商品の中から気になったものを見つけます。

出品した商品を売るためには、まずユーザーにあなたの商品ページを見てもらう必要がありますので、そのためにはユーザーを惹き付ける出品タイトルが重要ということです。

 

出品タイトルを決めるコツ

■ 悪い例

iPhone7用ケース

■ 良い例

【送料無料】PRADA プラダ iPhone7用 ブラックレザーケース ◆美品USED

 

簡単ではありますが、出品タイトルの悪い例と良い例を書いてみました。

出品タイトルを決める時に最も意識したいのが、とにかく分かりやすく且つ注目を集められるタイトルにするということ。

 

パッと見て商品の内容を分かってもらうためには、まずその商品のメーカーやサイズ、色などに加えて、『新品・中古・未使用・未開封・美品・ジャンク品』などの商品のコンディションをしっかり記入します。

さらに、★や■などの記号を上手く使ったり、スペースを入れて見やすくするといった、ユーザーの注目を集めることも大切です。

出品タイトルの最初に『★★新品★★』『【送料無料】』などを記入すると、一気に見栄えが変わって注目度がアップします。

 

6.出品方法を選ぶコツ

 

ヤフオクには『通常のオークション形式』『フリマ形式』の2種類の出品方法があります。

商品を出品する際には、その商品の特性やあなたの目的に合わせて出品方法を選びましょう。

 

出品方法の選び方

オークション形式

  • 値段関係なくとにかく売りたい商品
  • 一部のファンに需要の高い商品
  • 熱狂的なファンが多い商品の場合、入札者同士が競り合って思いもよらない金額で売れることも

フリマ形式

  • とにかく希望する金額で商品を売りたい

 

オークション形式は入札者によって値段が大きく変わる仕組みとなってとり、フリマ形式は自分で決めた金額で商品を出品する仕組みとなっています。

しかし、ヤフオクの最大の魅力は『国内最大規模のオークションサイト』ということです。

正直なところ、フリマ形式で商品を出品したいのなら、より利用者数の多い『メルカリ』などのフリマアプリを選ぶ方がおすすめです。

 

⇨ 賢く稼ぐ!メルカリで出品商品を高く売るコツ&売れ筋ジャンルまとめ

 

7.出品の際にオプションを使う

 

ヤフオクでは商品を出品する際に、自分好みにオプションを設定することができます。

その中でも、特に設定しておきたいオプションをご紹介します。

 

■ 入札者評価制限

『入札者評価制限』を設定しておくと、マイナス評価のユーザーからの入札を受け付けないようになります。

マイナス評価のユーザーは、過去に悪質な取引を行っているケースもありますので、未然にトラブルを防ぐためにも設定しておきましょう。

 

■ 自動延長

『自動延長』を設定すると、オークション終了間際に新たな入札があった場合、自動でオークション終了時間が延長されます。

オークションの終了時間が近づけば近づくほど、一気に入札数が集中しますので、複数の入札者が競り合えばどんどん落札価格は高くなります。

まさにオークションの醍醐味でもありますので、ぜひ設定しておきましょう。

 

■ 注目のオークション

ヤフオクには有料の出品オプションも用意されており、その利用者の約8割以上が効果ありと感じていると言われています。

つまり、より効果的に商品を販売したい方には欠かせないオプションです。

その中でも、特に効果が高いとされているのが『注目のオークション』というオプションです。

 

 

注目のオークションを設定すると、このように他の出品者よりもかなり目立つようになります。

 

8.どんな人が商品を購入するのか考える

 

最後は精神論っぽくなってしまいますが、正直、これが最も大切だと個人的には思ってます。

ヤフオクには常時5,000万個以上の商品が出品されており、さらに利用者数に関しても約1,700万人を超えています。

その中で、自分が出品した商品を人に買ってもらうためには、どうすればユーザーが自分の商品の購入者になってくれるのかということを考える必要があるはずです。

人にものを売るというのは非常に難しいことですので、だからこそユーザーのことを知るというのが大切です。

 

初めてヤフオクを利用する多くのユーザーは、少なからず初めての取引に対して不安感を持っています。

特にヤフオクは個人同士で商品の売買を行うため、取引の際にトラブルが起こってしまうことも少なくありません。

ですので、商品の説明文や落札後のやり取りなどで、相手に安心感を与えられるような対応ができるかどうかというのが鍵になります。

 

そもそも、ヤフオクには評価システムがありますので、どれだけ購入者を満足させたかによって、あなたの出品者としての評価が決定します。

ユーザーを騙すようなことをせず、より良い取引を行えるように努力するということが、あなたの売り上げにも大きく繋がってきます。

 

まとめ

 

この8つのポイントを踏まえて出品すれば、より高い金額で落札されるようになるはずです。

今まで闇雲に商品を出品していた方は、ぜひお試しあれ!