【保存版】せどりとは?初心者・未経験者のための入門書

 

このページでは、せどり初心者・未経験者のための入門書として、せどりに関する様々な疑問や基礎知識についてまとめています。

『せどりに興味がある』『これからせどりを始めたい』と考えている方は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

せどりってなに?

 

A太郎
せどりってなんなの?

 

A太郎くんのように、そもそも『せどり』について全く知らないという方は少なくないはず。

それに中には、『せどりって怪しいビジネスなんでしょ?』って思っている方もいるかもしれませんね。

では、まずは『せどり』について簡単にご説明します。

 

せどりとは?

商品を安く仕入れて、それを高く売ることで利益を得る販売ビジネス

 

商品を安く仕入れて、高く売る。

小さな子供でも簡単に理解できてしまうほど、せどりは非常にシンプルなビジネスモデルです。

中には、『せどり=古本』というイメージがある方も多いかもしれませんが、利益を出すことさえできれば、どんなジャンルの商品を取り扱っても構いません。

 

せどりと転売の違いって?

 

A太郎
せどりと転売の違いってなに?

 

中にはA太郎くんのように、『せどりって転売のこと?』って思った方は多いはず。

基本的にせどりと転売の仕組み・原理は同じですので、ほぼ全く同じビジネスモデルと考えて問題ありません。

どちらも『仕入れ価格よりも高い値段で商品を売る』ということが大前提であり絶対条件になります。

ただ、世間からの印象でいうと、転売の方が『ウザい』『邪魔者』といったイメージが強いかもしれません。

 

せどりってどれくらい稼げるの?

 

A太郎
せどりってどれくらい稼げるんだろう?

 

せどり上級者の中には、毎月100~300万円という金額をコンスタントに稼いでいる人もいます。

副業としてせどりを行う場合は、ここまでの大金を稼ぐのは少し難しいかもしれませんが、月に数十万円ほどの収益なら誰もが到達できるレベルです。

せどりは、あなたの行動量に比例して収益が大きく変化しますので、とにかくやればやるほど収入が増えてきます。

 

せどりにはどんな種類があるの?

 

せどりは大きく分けると、主に『電脳せどり』と『店舗せどり』の2つの種類があります。

それぞれの特徴を簡単にまとめると、以下のようになります。

 

電脳せどりと店舗せどりの違い

 

電脳せどりの特徴

  • インターネット上で商品の仕入れ・出品を行うため、完全在宅ワークとしてせどり作業を行える
  • 地域による格差がなくなる
  • サイズの大きい商品や重量のある商品でも簡単に仕入れることができる
  • インターネット上で商品の仕入れを行うため、自分の目で商品の状態をチェックできない

 

店舗せどりの特徴

  • 実際に店舗に行って商品の仕入れを行う
  • 住んでいる地域によって格差が出やすい
  • 仕入れ前に商品の状態をチェックすることができる

 

一昔前までは、実際にお店に行って商品を仕入れる『店舗せどり』が主流でした。

しかし、店舗せどりは近くに仕入れ先がないと効率的に作業を行えないため、住んでいる地域によって大きな格差が生じてしまいます。

当然、地方よりも都会の方が仕入れ先の数が多いですので、どうしても地方住みの方は不利になってしまいます。

 

しかし、現在はインターネット上で商品を仕入れる『電脳せどり』が主流になっています。

仕入れ前に商品のチェックができないというデメリットはありますが、どの地域に住んでいても効率的にせどりを行うことができます。

 

電脳せどりのやり方とは?初心者におすすめの仕入れ先5選

 

せどりのメリット・デメリットとは?

 

以下では、せどりのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

せどりのメリット

せどりのメリット

  • パソコンの知識や技術が必要ない
  • 初心者・未経験者でも稼ぎやすい
  • 赤字・損失のリスクが非常に低い
  • やればやるほど収益に直結しやすい

 

せどりは他のネットビジネスと比べて、パソコンの知識や技術が必要なく、且つ初心者・未経験者でも稼ぎやすいというのが最大のメリットです。

今では、せどり作業を支援するツールが数多く存在しますので、そういったアイテムを上手く利用すれば、早い段階で十分な収入を得ることも可能です。

せどりを行う上でツールやアプリは絶対に欠かせないため、ぜひ以下の関連記事も併せてご覧ください。

 

⇨ まだ使ってないの?無料で使えるせどりツール&アプリおすすめ5選

 

せどりのデメリット

せどりのデメリット

  • 住んでいる地域によって格差が生じやすい
  • 梱包など商品発送の作業が面倒くさい
  • 作業を完全に自動化することができない

 

せどりの最大のデメリットは、お金を稼ぎ続けるためには自分が働き続けないといけないということ。

アフィリエイトなど、他のネットビジネスは作業を完全自動化することが可能であり、何も手をつけず放置していても収益が発生します。

しかし、せどりは商品を仕入れる作業を自動化することが不可能ですので、必ず自分自身が仕入れ・出品を行う必要があります。

 

ただ、アフィリエイトは稼げるようになるまで比較的長い時間がかかるため、稼ぎやすさで考えると、せどりの方に軍配が上がります。

それに、住んでいる地域による格差は電脳せどりによって関係なくなりますし、実はあるサービスを利用すれば面倒な梱包作業も必要なくなります。

後ほど詳しくご紹介しますが、Amazonの『FBA』という出品サービスを利用すると、せどりのほとんどのデメリットが解消されるんです。

 

せどりってどうやるの?

 

A太郎
よーし!早速せどりを始めるぞ!

 

せどりに関する基礎知識を学んだところで、次は具体的なせどりのやり方について見ていきましょう。

 

1.まずはせどりを始める準備をしよう!

せどりに必要なもの

  • パソコン
  • スマートフォン
  • プリンター
  • 銀行口座
  • クレジットカード(デビットカード)

 

せどりを行う上で、絶対に必要になるのが『パソコン』『スマートフォン』の2つです。

パソコンは商品の仕入れ・出品の際にも使用しますので、これがないと何も始まりません。

そして、商品の価格・相場の変動をチェックするためにも、常にスマートフォンを所持しましょう。

さらに、スマートフォンはバーコードリーダーとしても使用できるため、仕入れの際にも重宝するアイテムです。

 

2.実際に商品を仕入れてみよう!

 

せどりに必要なものが揃ったら、次は実際に商品を仕入れてみましょう。

とはいえ、せどり初心者が闇雲に商品を仕入れるのは非常に危険な行為です。

まずは、どんな商品が利益を出しやすいのかということを知るためにも、『モノレート』という無料ツールを使って商品リサーチを行いましょう。

 

 

モノレートでは、『商品の価格推移』『商品の価格比較』『現在の出品者数』『最安値』『商品の売れ行き』などの様々な商品データを見ることができます。

リスクを最低限に抑えながら効率的に利益を得るためにも、事前に商品データをしっかりチェックして、念入りに商品リサーチをすることが欠かせません。

ですので、特にせどり初心者・未経験者の方の場合、モノレートの使い方をしっかりマスターしてから、実際に商品を仕入れてみるという流れの方が良いかもしれません。

 

商品の主な仕入れ先

  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • 古本市場(フルイチ)
  • GEO(ゲオ)
  • ドン・キホーテ
  • ホームセンター
  • おもちゃ屋さん
  • 家電量販店
  • ヤフオク
  • Amazon

 

モノレートを完璧に使いこなせるようになったら、上記の店舗を利用して商品を仕入れてみましょう。

せどり初心者におすすめの仕入れ商品や仕入れジャンルに関しては、以下の関連記事の中で詳しくご紹介しています。

 

⇨ せどり初心者におすすめの仕入れジャンル&商品ランキング10選

 

3.仕入れた商品を出品してみよう!

 

商品を仕入れることができたら、次はその商品を『Amazon』に出品して販売しましょう。

基本的にせどりは、Amazonを利用して商品の販売を行います。

というよりも、より効率的に収益を獲得したいのなら必ずAmazonを使ってください。

 

しかし、なぜAmazonを利用した方が効率的に利益を得ることができるのでしょうか?

最近では『メルカリ』を利用してせどりを行う人もいますし、中には『ヤフオク』をメインに利用している方もいます。

そこで以下では、Amazonを利用することによるメリットについて簡単にまとめてみました。

 

Amazonに出品するメリット

  • Amazon=世界最大規模のショッピングサイト
  • 元々の利用者数が多い
  • 『Amazon』のネームバリューを利用できる
  • 『フルフィルメント by Amazon』を利用して超効率的にせどりを行える

 

Amazonを利用して商品販売を行うと、超強力なネームバリューを利用することができたり、元々利用者の多い通販サイトのため、より多くの人に自分の商品を知ってもらうことができます。

しかし、Amazonを利用する最大のメリットは、通称『FBA』と呼ばれるAmazonの出品サービス『フルフィルメント by Amazon』を利用することができるということです。

そもそも『フルフィルメント』とは、商品の注文を受けてから出荷するまでの全ての作業・業務のことを指します。

つまり、『FBA』を利用するとAmazon側がフルフィルメントを行ってくれるため、あなた自身の作業量を圧倒的に減らすことができるんです。

 

作業量が減るということは、より効率良く楽に稼ぐことができますし、毎日仕事で忙しいサラリーマンでも本格的にせどりを行うことができます。

FBAの利用には月額5,000円ほどの費用がかかりますが、作業量の削減や時間のコスパを考えたら、まさにお値段以上の価値があります。

ちなみにFBAを利用すると、他にもこんなメリットがあります。

 

FBAを利用するメリット

  • 商品の注文を受けてから出荷するまでの全ての作業をAmazonが行ってくれる
  • 仕入れた商品の保管をAmazonが行ってくれる
  • 出品した商品がAmazonプライムの対象になる
  • 通常配送が無料になる
  • Amazon側でカスタマーサービス・返品の受付を行ってくれる

 

FBAを利用すると、あなたの仕入れた商品をAmazon側でしっかり管理してくれます。

せどりは個人販売ビジネスですので、倉庫などを利用しない限り、普通は自宅で商品を管理する必要があります。

しかし、大量に商品を仕入れたり、仕入れた商品が長い間売れないとなると、あなたの自宅は物で埋め尽くされてしまいます。

そうすると、商品を販売する回転率が悪くなってしまい、最終的には廃棄処分しなくてはならない状況になってしまうことも。

 

一方でFBAを利用する場合、まず商品を仕入れたらAmazonのフルフィルメントセンターという倉庫に納品します。

そうすることで、Amazon側が注文処理から発送までの業務をそのセンター内で行ってくれます。

つまり、FBAを利用すると、あなたのやるべき作業は商品の仕入れとその仕入れた商品をAmazonに納品するという2つだけになるんです。

 

4.もっと効率的に大きく稼ぐためには?

 

もっと効率的に稼ぎたいと考えている場合は、ぜひ積極的に『せどり専用ツール』を使いましょう。

というよりも、せどりで大きく楽に稼ぐためには、遅かれ早く、必ず専用ツールを使う機会が訪れます。

ツールを使うか使わないかによって、せどりの作業効率や収益が大きく変わります。

 

⇨ 絶対に買うべき!有料せどりツール&アプリおすすめ比較ランキング5選

 

せどりの将来性って?

 

A太郎
せどりって将来的にも稼げるの?

 

最近では、せどりを禁止している店舗が増えているため、中には『せどりの将来性が不安』と感じている方は多いようです。

さらに、今やせどり実践者は非常に多くいますので、『せどりは飽和状態にある』とも言われていますね。

果たして、本当にせどりは将来性がないビジネスモデルなのでしょうか?

 

個人的には、せどりというビジネスモデルは絶対になくならないと考えています。

せどりを禁止している店舗が増えているのなら、インターネット上で商品の仕入れ・出品を行う『電脳せどり』を選べばいいですし、せどりは様々なジャンルの商品を取り扱うため、市場が飽和状態になるということはないでしょう。

しかし、全員が全員稼げているという訳ではありませんので、中には『商品が売れない』と悩んでいる方も当然います。

 

商品が売れない・儲からないといった悩みは、誰もが通る1つの大きな壁ですが、この壁を乗り越えられるかによって、あなたのせどりの将来性は大きく左右されるはずです。

せどりで長く稼ぎ続けるためには、あなた自身の成長や進化が必要不可欠です。

 

⇨ 全然売れない!せどりで儲からない&失敗する15の理由と原因