せどり初心者におすすめの仕入れジャンル&商品ランキング10選

 

A太郎
せどりを始めてみたけど、どんな商品を仕入れればいいのか分からない!

 

せどりでお金を稼ぐためには、まず『商品を安く仕入れて、高く売る』ということが絶対に欠かせません。

しかし、特にせどり初心者の場合、どのジャンルの商品を仕入れれば利益が出るかなんて、そんなこと最初から分からないですよね。

そこで今回は、せどり初心者におすすめの仕入れジャンル&商品をランキング形式で解説します。

 

せどり初心者におすすめの仕入れジャンル&商品ランキング10選

 

A太郎
オールジャンルせどりが儲かるのか!じゃあ、それを早速やってみよう!

 

中にはA太郎くんのように、せどりを始めたばかりで『オールジャンルせどり』に挑戦しようと考えている方は多いと思います。

オールジャンルせどりとはその名の通り、全てのジャンルの商品を対象としてせどりを行うため、1つのジャンルに依存する危険性も少なく、より効率的に利益を出すことができます。

しかし、初心者の内から様々なジャンルの商品を取り扱うというのは、ほぼ不可能です。

 

もちろん天才的なセンスのある方は可能かもしれませんが、多くの方は大きな損失を被る危険性が高まってしまいます。

ですので、最初は1つのジャンルの商品に狙いを絞って、そこから少しずつ商品の幅を広くしていくイメージで行いましょう。

まだ取り扱う商品のジャンルが決まっていないという方は、ぜひ以下のランキングを参考にしてみてください。

 

第1位『CD』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が安い
  • 小さくて軽いため管理しやすい
  • 利益率&回転率のバランスが良い
  • ライバルが少ない(?)

 

特にせどり初心者の方は、実際に商品を仕入れる際に『商品の仕入れ価格』について注目してみましょう。

仕入れ価格が安いということは、その分だけ損失を低く抑えることができます。

CDジャンルは1つ1つの商品単価が比較的低いですので、たとえ仕入れた商品が売れなかったとしても、数百円ほどの損失に抑えることができます。

それに商品自体が小さくて軽いですので、売れなかった場合でも保管しやすいというのもメリットです。

 

しかも、CDジャンルは仕入れ価格が低い上に利益率も高いという特徴があります。

中には100~300円ほどで仕入れたCDが、その数十倍の5,000~10,000円以上の値段で売れるというケースも少なくありません。

 

第2位『DVD・ブルーレイ』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が安い
  • 小さくて軽いため管理しやすい
  • 利益率&回転率のバランスが良い
  • 商品数が少ないため作業効率が良い
  • ライバルが少ない

 

CDジャンルと同じ理由で、DVD・ブルーレイジャンルもせどり初心者の方におすすめです。

CDと比べると仕入れ価格は高くなりますが、それに見合った利益率と回転率を期待することができます。

 

第3位『書籍』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が安い
  • 利益率&回転率のバランスが良い
  • 他のジャンルと比べて作業効率が良い
  • 様々なノウハウが出回っているため実践しやすい
  • 商品数が多いため仕入れに困らない
  • ライバルが多い

 

中には『せどり=書籍(本)を扱うビジネスモデル』と考えている方は多いと思います。

このジャンルはとにかく利益率が高いため、他のジャンルよりも圧倒的に儲けを出しやすいという特徴があります。

しかし、せどりの中でもライバルが非常に多いジャンルですので、特にせどり初心者の方には難しく感じるかもしれません。

 

第4位『雑誌』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が安い
  • プレミア価格が付きやすい
  • 新品せどりに向いている
  • 利益率が高い
  • 仕入れる商品の幅が広い
  • ライバルが少ない

 

どうしても本関連のせどりを行いたいという初心者の方は、主に雑誌を中心に仕入れるというのもおすすめです。

雑誌は利益率が高いジャンルと言われており、中には『プレミア価格』が付く商品も数多くあります。

それに商品の幅が非常に広いジャンルでもありますので、特に『ゲーム』『ファッション』『スポーツ』などの趣味がある方にもおすすめです。

 

第5位『ゲーム関連』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が高い
  • 利益率&回転率が高い
  • 商品の種類が少ないため作業効率が良い
  • ライバルが少ない

 

このジャンルは商品の仕入れ価格が全体的に高めとなっていますが、非常に需要の高いジャンルというのは間違いありません。

利益率&回転率ともにバランスの良い商品が多いですので、特にゲーム好きの方におすすめしたいジャンルです。

せどりで効率的に利益を出すためには、まず自分が興味のあるジャンルから始めてみるというのも1つのコツです。

 

第6位『おもちゃ関連』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が高い
  • プレミア価格が付きやすい
  • 利益率&回転率が高い
  • クリスマスに爆発的に売れる
  • ライバルが少ない

 

おもちゃ関係の商品は仕入れ価格が比較的高めとなっていますが、中にはプレミア価格が付いている商品も数多くあります。

このジャンルはクリスマスシーズンに爆発的に商品が売れる特徴があるため、せどりに慣れてきたら期間限定で行うというのも1つの方法です。

以前に『妖怪メダル』が大ブームとなり、数多くのせどらーが商品を買い占めるといった現象が起きました。

おもちゃ関係の商品は、こういった爆発的な大ブームが起きやすいという特徴がありますので、常にアンテナを張って情報を仕入れておきたいですね。

 

第7位『家電』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が高い
  • 利益率&回転率が良い
  • お宝商品を見つけやすい
  • ライバルが多い

 

家電関係の商品は仕入れ価格が高いですが、人気ジャンルだけあって利益率&回転率ともに優秀です。

しかし、家電せどりを中心に行っているせどらーは数多く存在しますので、ある程度商品を販売することに慣れたら参入する方がおすすめです。

 

第8位『パソコン周辺機器』

このジャンルの特徴

  • 利益率&回転率が高い
  • 商品の種類が少ないため作業効率が良い
  • ライバルが少ない

 

このジャンルはパソコン本体を仕入れるのではなく、『プリンター』『マウス』『キーボード』などの周辺機器を主に仕入れます。

CDや書籍などのジャンルと比較すると効率は悪いですが、ライバルが少ないため初心者の方でも大きく稼ぐことが可能です。

 

第9位『スマートフォン・タブレット』

このジャンルの特徴

  • 商品を仕入れやすい
  • 利益率&回転率が高い
  • 商品によってコンディションの差が大きい
  • 商品に不具合がある可能性がある
  • 専門の知識が必要
  • ライバルが少ない

 

『白ロム』と呼ばれる、データが入っていない真っさらな状態の中古のスマートフォンやタブレットを仕入れます。

特に人気の高い機種は非常に回転率が高いため、より効率的に利益を出すことが可能です。

しかし、主に中古の商品を仕入れるため、中にはコンディションの悪い商品を仕入れてしまったり、思いがけない不具合が起こっている可能性もあります。

 

第10位『日用品』

このジャンルの特徴

  • 仕入れ価格が安い
  • 回転率が良い
  • 利益率が低い
  • 仕入れ先に困らない
  • 商品の種類が豊富

 

生活雑貨や日用品のジャンルは、主に『ドン・キホーテ』や『ホームセンター』などの店舗で商品を仕入れます。

このジャンルは回転率が良いということが最大の魅力ですが、一方で利益率は非常に低いです。

 

まとめ

 

このページでは、せどり初心者におすすめの仕入れ商品ジャンルについて見てきました。

しかし、せどりで効率的に利益を得るためには、1つのジャンルに依存しないということが成功のカギになることも多いです。

商品を販売することに慣れてきたら、徐々に取り扱うジャンルや商品の幅を広げることも大切です。

⇨ 全然売れない!せどりで儲からない&失敗する15の理由と原因