全然売れない!せどりで儲からない&失敗する15の理由と原因

 

A太郎
せどりで仕入れた商品が全然売れないよ!

 

あなたもA太郎くんのように、仕入れた商品が思うように売れないと悩んでいませんか?

商品が売れない・儲からないといった悩みは、多くのせどり初心者がぶち当たる大きな壁です。

他のせどらー達は毎月30~100万円以上の利益が出てるのに、何故か自分だけ全く儲からない・・・。

そこで今回は、同じように悩んでいるせどり初心者の方に向けて、商品が売れない&儲からない理由と原因について15のパターンにまとめてみました。

 

せどりで売れない&儲からない15の理由と原因

 

目次

  1. 売れる商品を仕入れていない
  2. 価格設定が間違っている
  3. 仕入れている商品の利益率が低すぎる
  4. モノレートを使いこなせていない
  5. 競合が多いジャンルを選んでいる
  6. 『フルフィルメント by Amazon』を利用していない
  7. 購入者のことを第一に考えていない
  8. ユーザーが安心して購入できる実績・評価がない
  9. 商品の写真が悪い
  10. 商品説明が悪い
  11. せどりに関する勉強不足・知識不足
  12. とにかく楽をして稼ごうと考えている
  13. 自己投資していない
  14. 売れない理由や儲からない原因を自分で模索していない
  15. 単純に行動量(行動力)が少ない

 

1.売れる商品を仕入れていない

 

そもそも、あなたは『売れる商品』をしっかり見極めて仕入れることができているでしょうか?

まず、せどりで利益を出すためには『仕入れた商品が売れる』ということが大前提であり絶対条件です。

特にせどり初心者は、この重要なポイントを見逃してしまいがちです。

 

あなたは大丈夫?

利益率>回転率 ✕

利益率<回転率 〇

 

せどり初心者は利益率ばかりを求めすぎて、たった1つの商品で大きく稼ごうと考えます。

もちろん、お金を稼ぐ上で利益率は非常に重要です。

しかし、基本的に利益率の高い商品は回転率が悪く、中には数ヶ月~数年に1回売れるか売れないかといった商品も数多くあります。

そうなると、いつまで経っても商品が売れず、最終的には廃棄処分となってしまうことも。

 

逆に回転率の高い商品は利益率が低いですが、とにかく早く売れやすいというメリットがあります。

1回あたりの利益は低かったとしても、それを何度も続ければ、最終的にはより多くの利益を得ることができます。

それに、自分で仕入れた商品が人に売れるという経験は、さらに仕入れる力と売る力がどんどん鍛えられ、せどりに対する自信にも繋がってきます。

今まで利益率の高い商品ばかりを仕入れていたという方は、もう一度仕入れる商品とジャンルを見直してみましょう。

 

2.価格設定が間違っている

 

商品の価格設定が間違っているというのも、商品が売れない&儲からない大きな理由です。

相場よりも商品の値段を大きく下げてしまえば、その分だけ利益が低くなってしまいます。

逆に相場よりも値段を高く設定しすぎてしまうと、他の出品者の商品に人が集まってしまいます。

商品の価格設定については様々なコツやテクニックがあるため、ある程度の慣れが必要になりますが、せどりでお金を稼ぐ上では欠かせない技術になります。

 

3.仕入れている商品の利益率が低すぎる

 

A子
商品は売れるのに全然儲からない!

 

あなたもA子さんと同じ状態に陥っていませんか?

商品はコンスタントに売れているのに、思っていたよりも利益(儲け)が少ない。

この場合は、あなたが仕入れている商品に問題があるかもしれません。

 

いくら商品がコンスタントに売れたとしても、その商品の利益率が低ければ低いほど、その分だけ収益も低くなってしまいます。

先程は、商品の利益率よりも回転率の方が重要だとお伝えしましたが、全く利益率を考えないというのは問題です。

最初から利益率と回転率を両立させるのは難しいですが、長くせどりでお金を稼ぎたいと考えているのなら必須となる技術になります。

 

4.モノレートを使いこなせていない

 

せどりを行う上で絶対に欠かせないツールといえば、おそらく多くの方が『モノレート』と答えるはず。

モノレートから得られる情報は商品を仕入れる際に非常に大きな判断基準となります。

つまり、モノレートをしっかり使いこなせるかどうかで、あなたの収益にも大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

まだモノレートを使ったことがない、いまいち使い方が分からないという方は、これを機に完璧に使いこなせるようになりましょう。

 

5.競合が多いジャンルを選んでいる

 

本業とは別に副業としてせどりを行っている方、せどりのノウハウを使って起業している方など。

今やせどりは数多くの方が行っており、これら全ての人があなたのライバルということになります。

中には月に数百万円~数千万円という大金を稼ぐ上級者も存在する中で、せどり初心者のあなたが真っ向から勝負するというのは分が悪いですよね。

初心者が効率的に利益を得るためには、なるべく競合が少ないジャンルを選ぶ必要があります。

 

競合が多い主なジャンル

  • 古本
  • 中古CD
  • ゲーム関連
  • 家電

 

6.『フルフィルメント by Amazon』を利用していない

 

通称『FBA』と呼ばれている、Amazonの出品サービス。

このFBAを利用するかしないかによっても、あなたの収益に大きな影響を与えてしまいます。

FBAを利用するためには月5,000円ほどの費用がかかりますが、今後長くせどりでお金を稼ぎたいと考えているのなら、絶対に必須となるはずです。

FBAを利用することで得られるメリットについては、『Amazonせどり(転売)のやり方とは?初心者が月30万円稼ぐための攻略法』の記事で詳しくご紹介しています。

 

7.購入者のことを第一に考えていない

 

あなたは、自分の商品を購入してくれるユーザーのことを第一に考えているでしょうか?

せどりというのは、自分の仕入れた商品を購入してくれるユーザーがあってこそ成り立っています。

『ユーザーはどんな商品を求めているのか?』『どれくらいの値段で商品を購入したいのか?』といったユーザーの気持ちを考えるということも、せどりで大きく稼ぐためには欠かせません。

 

8.ユーザーが安心して購入できる実績・評価がない

 

Amazonなどのネット通販を利用するユーザーの多くは、商品だけでなく出品者(あなた)の実績や評価も含めて購入を考えます。

ネット通販は販売者の顔が見えないからこそ、そのサイト内に表示されている評価が信頼の証となります。

 

 

特にAmazonユーザーは、この星の数を見て商品を購入するか決めるという方が多いです。

最初は『新規出品者』と表示されるため、他の出品者よりも不利な状況になってしまいます。

しかし、購入者のことをしっかり考えて商品販売を続けていれば、出品者としてのあなたの評価や実績は自然と高まってくるはずです。

 

9.商品の写真が悪い

 

ネット通販は購入前に自分の目で商品の状態を確認することができません。

そのため、購入者にとって商品の写真というのは最も注目するポイントであり、それによって買うか買わないか決定するというケースは非常に多くあります。

特に『メルカリ』『ヤフオク』などに商品を出品している場合は、商品写真の影響は非常に大きいですので、ユーザーの購買意欲を掻き立てるような写真を掲載するように心がけましょう。

 

10.商品説明が悪い

 

ユーザーは商品の写真以外にも、『商品の説明欄』に何が書いてあるかというのもしっかりチェックしています。

ユーザーにとって商品の説明欄というのは、商品写真と同じくらい重要なデータになります。

おそらく多くの方が経験していると思うのですが、ネット通販で商品を購入する際に、商品の説明欄が適当に書かれていたり、知りたい情報が書かれていないと、急にその商品を購入する気持ちが下がってしまいます。

 

商品を出品する側からしたら、1つ1つの商品にしっかり説明文を記載するのは面倒かもしれません。

しかし、先ほどもお伝えしましたが、商品を購入してくれるユーザーを第一に考えるということが、せどりで失敗しないためのコツです。

 

11.せどりに関する勉強不足・知識不足

 

せどり初心者の中には、独学でせどりを行っているという方も多いと思います。

今やネット上で知りたい情報を簡単に得られる時代ですので、もしかすると、今このページを見ているあなたもその1人かもしれませんね。

しかし、ネット上で得られる情報というのは、その記事を書いている人によって言っていることが全く違うなんてケースは数多くあります。

まず最初はせどりに関する基本的な知識を得るためにも、インターネットだけでなく本などを使って学ぶというのも良いかもしれません。

 

12.とにかく楽をして稼ごうと考えている

 

基本的に『せどり』は手軽に始めることができて、尚且つ楽にお金を稼ぐことができる手法だと言われています。

特に『電脳せどり』は完全在宅ワークで行えますので、たしかに他のお金を稼ぐ方法と比べると楽な部類になるのかもしれません。

しかし、あくまでも他人に商品を売るという仕事には変わりありませんので、その部分を楽しようと考えるのは絶対にNGです。

 

例えば、ユーザーを『人』ではなく『数字(利益)』として見ていたり、自分の利益だけを考えて商品販売を行っているなど。

言ってしまえば、商売を舐めている人というのは、いつまで経っても稼ぐことができないと思います。

実際にAmazonはユーザーを第一に考えてサービスを行っているため、ユーザーを裏切るような出品者に関しては、最悪の場合、アカウント停止などの対処が取られているようです。

 

13.自己投資していない

 

その時に必要な『自己投資』を全く行わないというのも、せどりで儲からない&失敗する人に多い特徴です。

せどりは初期費用をあまりかけずに始められるというのが魅力の1つでもあります。

しかし、より効率的に大きく稼ぐためには専用のツールやソフトが必要になってきます。

 

主なツール&アイテム

  • せどり専用アプリ(せどりすと等)
  • せどり専用ツール(せどりアナライザー等)
  • バーコードリーダー
  • ノートパソコン
  • プリンター

 

特にせどり専用のツールやアプリの中には、あなたの作業効率を一気に高めてくれるチート級のアイテムも存在します。

例えば、せどらーに大人気の『サヤ取りせどらー最終バージョン』というツールは、あなたの代わりに利益を得られるお宝商品を探してくれます。

せどりの作業や収益を最適化するためにも、ぜひ積極的に必要な範囲の自己投資を始めてみてください。

 

14.売れない理由や儲からない原因を自分で模索していない

 

商品が売れない&儲からないといった悩みは、多くのせどり初心者が抱える不安の1つです。

この不安を自分自身で解決しようとしているかというのは、せどりだけでなく様々なビジネスを行う上でも重要なポイントです。

中には、売れない&儲からないといった悩みを解決するために、人に意見を求めるばかりの人もいます。

 

15.単純に行動量(行動力)が少ない

 

せどりというビジネスモデルは、あなたの行動量に比例して利益が大きく変化します。

今現在、せどりで稼げていないという方は、単純にこの行動量が少ないのかもしれません。

それに、『すぐやる人が成功する』とよく言われるように、行動量だけでなく行動力というのも非常に重要です。

 

まとめ

 

商品が売れない・思うように儲からないといった悩みは、誰もが一度は必ず通る道です。

この悩みを見事に打ち破った人だけが、せどりで大きく稼げるようになると私は思っています。

今が一番厳しい時だと自分に言い聞かせて、現状を打破するように努力してみてください!

 

⇨ 電脳せどりのやり方とは?初心者におすすめの仕入れ先5選