稼げるまとめサイトの作り方とブログ収入の仕組み

まとめサイト (5)

 

このページでは、稼げるまとめサイトの作り方と収入の仕組みについてお伝えします。

まとめサイトの運営は『新たな副業』としても注目されており、中には莫大な収入を得ている人も多いのだそう。

果たしてまとめサイトの管理人は、どういった仕組みによって収入を得ているのでしょうか?

これからまとめサイトを作りたいと考えている方は、ぜひ『稼げるまとめサイト』を目指して実践してみてください。

 

まとめサイトの収入の目安とは?

まとめサイト (8)

 

まとめサイトの収入というのは、そのサイトの人気や閲覧数によって大きく変化します。

特に人気の高いまとめサイトの場合ですと、月収100万円以上というケースもあるようです。

しかしここまで大きく稼ぐためには、本格的にサイトを作り込む必要があります。

一般的なまとめサイトの収入としては、月収数千円~数万円くらいが平均だそうです。

 

ハムスター速報

参考:ハムスター速報

 

数多く存在するまとめサイトの中でも、こちらの『ハムスター速報』は非常に人気が高いです。

他サイトの情報によると、ハムスター速報は月間1億回以上もの閲覧数があるのだそう。

そのため予想収入としては、月収1000万円以上と言われているようです。

 

まとめサイトの収入の仕組みとは?

 

以下では、まとめサイトの収入の仕組みについて見ていきましょう。

そのサイトによって収入の柱は様々ですが、主に『クリック報酬型広告』『成果報酬型広告』の2つが基本です。

 

1.クリック報酬型広告による収益

まとめサイト (7)

 

代表例:Google AdSense(グーグルアドセンス)

 

まとめサイトの主な収入の柱は『クリック報酬型広告』による収益です。

クリック報酬型広告というのは、ユーザーが広告をクリックした際に収益が発生します。

以下のような広告をネット上で見かけたことはありませんか?

 

まとめサイト

 

クリック報酬型広告の単価は、1クリックあたり数円~数十円と言われています。

1回あたりの収益は非常に小さいですが、広告をただクリックされるだけで収益が発生するというのが最大の魅力です。

さらにサイトの閲覧数(PV数)に比例して広告クリック数も増えるというのもポイントですね。

しかしクリック単価はサイトのジャンルによって大きく異なるため、まとめサイトを運営する際には扱うテーマも重要となります。

 

■ サイトジャンル別のクリック単価

✓クリック単価が高いジャンル

  • ビジネス
  • 健康
  • 美容
  • 英会話

✓クリック単価が低いジャンル

  • 芸能系
  • 子ども向けコンテンツ

 

これは以前に広告代理店の方に聞いた話なのですが、基本的にまとめサイトのクリック単価は非常に低いとのこと。

ネット上で『ハムスター速報』は月収1000万円以上と言われていますが、実際にはここまで莫大な収入は得ていないかもしれません。

 

2.成果報酬型広告による収益

成果報酬型広告

 

成果報酬型広告というのは、上の画像のような広告のことを指します。

先ほどのクリック報酬型広告とは違い、実際にユーザーが商品を購入しないと収益は発生しません。

 

■ 成果報酬型広告の流れ

  1. ユーザーが広告をクリック
  2. クリック先で商品を購入
  3. 広告掲載したサイトに収益が発生

例:3,000円の商品が購入されたら1,500円の報酬

 

成果報酬型広告の最大の魅力は、1つ1つの単価が高いということ。

クリック報酬型広告は1クリックあたり数円~数十円なのに対し、成果報酬型広告は1つ商品が売れる度に数千円~数万円の収益が発生します。

しかし実際に商品が購入されないと収益が発生しないため、クリック報酬型広告よりも難易度は格段に高いです。

 

3.Amazonアソシエイトによる収益

amazon2

参考:hituji-affiliate.com

 

『Amazonアソシエイト』も成果報酬型広告の1つです。

Amazonアソシエイトの最大の特徴は、Amazonが取り扱う5000万点以上の商品を広告として掲載できるということ。

しかし商品数は多いですが、1つ1つの単価が低いというのがネックです。

 

amazon

参考:affiliate.amazon.co.jp

 

Amazonアソシエイトで収益を稼ぎたいという場合は、クリック報酬型広告と同じようにPV数を増やすことが重要です。

サイトの閲覧数を増やせば増やすほど、サイト内に掲載した広告を見られる機会が増えます。

 

4.楽天アフィリエイトによる収益

rakuten

参考:affiliate.rakuten.co.jp

 

『楽天アフィリエイト』も成果報酬型広告の1つです。

こちらは楽天で取り扱う1000万点以上の商品が対象となっており、Amazonアソシエイトと同じく様々な商品を掲載することができます。

しかし報酬単価が非常に低く、基本的には0.1%ほどとされてます。

中には15%といった単価の高い商品もありますが、その分だけユーザーに販売するのが難しくなります。

 

稼げるまとめサイトの作り方

 

以下では、稼げるまとめサイトの作り方について見ていきましょう。

せっかくまとめサイトを作るのなら、より収益が発生しやすいサイトを運営したいですよね。

以下でお伝えするポイントは、『NAVER まとめ』などのキュレーションサイトに記事を投稿する際にも重要になります。

 

1.人が多く集まるジャンルを選ぶ

まとめサイト (9)

 

まとめサイトで収入を稼ぐためには、とにかくサイトの閲覧数を増やすことが大切です。

先ほどもお伝えしましたが、まとめサイトの収入源はクリック報酬型広告による収益です。

サイトの閲覧数が増えれば増えるほど、広告をクリックされる機会も増えます。

 

そしてサイトの閲覧数を増やすためには、多くの人が興味のあるジャンルを取り扱うことが大切です。

本格的にまとめサイトを作り込んだとしても、そのジャンルに興味のある人が少なければPV数は増えにくいでしょう。

まとめサイトはその名の通り、既存のコンテンツをユーザーに分かりやすくまとめることが最大の役割りです。

ユーザーが知りたいと思っていることを、より分かりやすくまとめることが収入アップに繋がります。

 

2.とにかく記事数を増やす

まとめサイト (1)

 

サイトの閲覧数を増やすコツとして、とにかく記事を増やすということも非常に重要です。

まとめサイトを運営されている方の話によると、最低でも1000記事は投稿しないと収益が発生しにくいとのこと。

記事数はサイトの閲覧数に直結しますので、1日に5~10記事ほどは投稿したいですね。

今ではまとめサイト用のツールもありますので、1記事あたり数分ほどで作れるようです。

 

3.見やすい&分かりやすいサイト作りを心がける

まとめサイト (6)

 

どんなに記事数を増やしたとしても、それをユーザーに閲覧されなければ意味がありません。

ユーザーが『見たい!』と思えるような、見やすい&分かりやすいサイト作りを心がけましょう。

例えば文字だけでなく画像を入れたり、文字を装飾して見やすくするなど。

 

多くのまとめサイトは、自分の収益を第一に考えたサイト作りを行っている印象です。

そのため、どれが記事でどれが広告なのか分からないというケースも多くあります。

その中でユーザーを第一に考えたサイト作りを徹底できれば、より効率的にファンと閲覧数を獲得できるはずです。

 

4.人を楽しませる記事を投稿する

まとめサイト (2)

 

今や数多くのまとめサイトが存在するため、取り扱うテーマやジャンルが被ってしまうのは当然のこと。

しかし競合サイトが多ければ多いほど、ファンや閲覧数を獲得するのが難しくなってきます。

その中で稼げるまとめサイトを作るためには、人を楽しませることを徹底して記事を投稿しましょう。

 

多くのネットユーザーは、日々の娯楽としてまとめサイトを閲覧しています。

他のまとめサイトよりも面白い記事を投稿することが、サイトの閲覧数やファンを増やすことに繋がってきます。

 

5.広告の配置を最適化する

まとめサイト (3)

 

まとめサイトの収益を増やすためにも、広告の配置を最適化しましょう。

特にクリック報酬型広告はクリックされるだけで収益が発生しますので、サイト内のどの位置に広告を掲載するかが大きなポイントになります。

しかし最適な広告の配置はサイトによって異なるため、実際に様々な場所に掲載してみて試す必要もあります。

 

6.複数のまとめサイトを運営する

まとめサイト (4)

 

まとめサイトで収益を稼いでいる方の多くは、1つだけでなく複数のまとめサイトを運営されているようです。

複数のサイトを運営するということは、その分だけ毎日の作業時間が増えてしまいます。

しかし複数のサイトで収益が発生すれば、より効率的に収入を増やすことができます。

 

ただ複数のサイトを運営したことで、全てのサイトが中途半端になってしまっては意味がありません。

まとめサイトを初めて作るという方は、まずは1つのサイトに集中して運営しましょう。

 

まとめ

 

このページでは、稼げるまとめサイトの作り方と収入の仕組みについてお伝えしました。

まとめサイトはサイトの閲覧数と記事数を増やすことが最も大切です。

特に記事数は毎日コツコツと投稿することが欠かせないため、中には途中で嫌になって辞めてしまう方も多いようです。

その場合は上手くツールなどを使って、より効率的にサイト作りを行うことがポイントになりそうです。