食事制限は危険!?ダイエット中の食事メニューを選ぶ5つのポイント


syokuzi2

 

『絶対にダイエット成功するぞ!』
『食事制限で痩せるぞ~!』

 

このように日頃からダイエットをしたり、食事制限を意識されている方って多いですよね。

おそらく多くの方がダイエットと聞くと、まず思い浮かぶのが“食事制限”というワードではないでしょうか。

たしかにダイエットと食事制限は深い関係があり、ダイエットを成功させるために食事制限が必要となるケースは多いです。

 

“闇雲な食事制限は危険!?”

 

あなたはダイエットを行う際に、闇雲に食事制限を行っていませんか?

もちろん過度な食事制限は非常に危険で、痩せるどころかむしろ太ってしまう場合も・・・。

つまりダイエット中とはいっても、“バランスの良い食事”というのは重要なんです!

 

ということでこのページでは、ダイエット中の食事メニューを選ぶ際のポイントについてまとめてみました!

さらに過度な食事制限の危険性についても見ていきましょう!

特にこれからダイエットを開始される方には、ぜひ最後まで見て頂きたいと思います(`・ω・´)


ダイエット中の過度な食事制限は危険!?

syokuzi3

 

先程もお伝えしましたが、多くの方がダイエットをする際に食事制限も併せて行っています。

たしかにダイエットを成功させるためには、少なからず食事制限が必要となるケースは多いですよね。

私たちの身体は私たちが食べた物で作られていますので、食事制限で痩せようとするのは理に適っていると思います。

 

しかしあなたは食事制限を行う際に、闇雲に食事を抜いたりしていませんか?

闇雲な食事制限をしていると、ダイエットに失敗するだけでなく、心身に様々な影響を与えてしまう危険性もあります。

ということで以下では、“NGな食事制限”として2つのポイントを見ていきましょう。

 

NGな食事制限①『栄養バランスの乱れ』

 

ダイエット中に過度な食事制限を行うと、最低限の必要な栄養素が摂取できずに、身体の“栄養バランス”を崩してしまうケースは多いです。

私たちが美しく健康的に過ごすためには、ダイエット中でも栄養バランスを意識することが大事なんです!

なんと過度な食事制限を行い栄養バランスが崩れると、私たちの心身に様々なトラブルが発生してしまうことも・・・。

 

“炭水化物抜き=危険!?”

 

食事制限ダイエットの中でも、“炭水化物抜きダイエット”は非常に有名ですよね!

ご飯・パン・麺類などを食事から抜く方法ですが、誰もが一度は試したことがあるのでは・・・?

たしかに炭水化物を食べ過ぎると、私たち人間は太りやすくなる傾向がありますよね。

 

しかし炭水化物はただ太るだけの栄養素ではなく、“脳のエネルギー源”として重宝されており、さらには私たちの“精神面”にも大きく関係しているのだそう。

ダイエット中にストレスが溜まってしまい、何だか“イライラ”することってありますよね。

これはもしかしたら、炭水化物を抜きすぎている事が原因かもしれないですね(´・ω・`)

 

◆5大栄養素◆
・糖質
・脂質
・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル

 

さらに炭水化物(脂質)は5大栄養素とされており、これらが欠けてしまうと各臓器の働きが悪くなるのだそう。

つまりダイエット中とはいえ、炭水化物は私たちに必要な栄養素なんですね。

さらに同じく5大栄養素とされている、“タンパク質”も非常に重要です。

 

『ダイエット中だからお肉は避けないと!』

このようにダイエット中のために、お肉を出来るだけ避けているという方も多いですよね!

しかし私たちの身体のほぼ全ては、タンパク質で作られているとのこと。

つまりダイエット中にタンパク質不足になると、健康な骨や筋肉、血液が作られなくなってしまうのだそう。

 

NGな食事制限②『食事制限だけのダイエット』

 

『運動が苦手・・・』
『とにかく食べなきゃ痩せるでしょ!』

 

このように“食事制限のみのダイエット”を行う方も多いですよね!

特に女性の場合は運動が苦手なため、食事制限のみのダイエットに頼る方は多いはず。

たしかに食事制限のみのダイエットでも、1ヶ月マイナス5kgといった短期間の減量は可能です。

 

“リバウンドの危険性”

 

しかし食事制限のみのダイエットというのは、一時的に体重が落ちただけであって、健康的に美しく痩せたとは言えない事が多いです。

しかも肝心な脂肪は落ちておらず、筋肉と体内の水分が減量しただけという、非常にリバウンドしやすい体質に変化してしまうことも・・・。

つまり食事制限のみのダイエットは、太りやすく痩せにくい体質に変えてしまうようです。

 

私たちは定期的に食事を摂らないと、身体がエネルギー不足を察知し、少ない量の食事で生き延びるために、エネルギーを溜め込もうとする働きがあります。

つまり少ない食事量でも太りやすく、さらには痩せにくい体質へと変わってしまうのだそう。

このような状態にならないためにも、食事制限のみのダイエットは避けたいところですね・・・。

 

◆理想のダイエットメニュー◆
・食事制限
・有酸素運動
・トレーニング

 

置き換えダイエットなどの食事制限をすると、体重がみるみる減っていくのが分かります。

しかしそれは脂肪が落ちているわけではなく、重要な筋肉が痩せ落ちてしまっている状態です。

ですので筋肉を保つためにも運動を適度に行い、1回の食事量は少なくてもいいので、出来るだけ定期的に体内にエネルギーを補給するようにしたいですね!

 

中には1回の食事量を少なくし、1日に5回の食事に分けるという方法もあるようです。

しかしこういったダイエットの食事方法は、人によって合わないケースもあるので注意です。

基本的には1日3食の食事を摂り、適度な運動を心がけるのがダイエット成功の近道ですね!

 

“ダイエットは焦らない!”

 

早くダイエットに成功して痩せたいと思っていても、焦って食事制限だけのダイエットを行うのは危険です。

ダイエット中でもしっかりと食事を摂ることが、キレイに美しく痩せるための近道だと思います。

ということで以下では、ダイエット中の食事を摂る上での注意点についてまとめてみました!


ダイエット中の食事メニューを選ぶ5つのポイント

syokuzi

 

先程からお伝えしているように、ダイエット中でもバランスの良い食事は非常に重要です!

しかし栄養バランスを意識するあまり、普段通りの食事をしていれば痩せる事はできませんよね。

キレイに美しく健康的に痩せるためにも、ダイエット中の食事メニューを意識して選ぶことが大事です!

 

さらに重要なのは食事メニューだけでなく、食事の摂り方についてもですね!

ということで以下では、ダイエット中の食事を摂る際のポイントをまとめてみました!

では早速見ていきましょう!

 

ダイエット食事①『栄養バランスを意識する』

 

美しく健康的に痩せるためには、日頃の食生活で“栄養バランス”を意識することが重要です!

栄養バランスを気にしなくても、過度な食事制限で短期間で痩せることは可能です。

しかしその痩せた体重をキープするのは難しく、何と言っても心身に様々な不調をきたす恐れがあります・・・。

 

例えば精神面が不安定になりイライラしやすく、さらにビタミン不足などで肌がボロボロに・・・。

いくら痩せてダイエットに成功したとしても、美しさが無くなってしまっては意味が無いですよね。

そこで栄養バランスを意識する際に重要なのが・・・

 

◆5大栄養素◆
・タンパク質
・脂質
・糖質
・ビタミン
・ミネラル

 

上記でも登場した“5大栄養素”についてです。

毎日の食生活で5大栄養素をバランス良く摂取することが、ダイエット成功に非常に重要だと考えています。

なんと5大栄養素は一つでも欠けてしまうと、満腹感が得られず食べ過ぎてしまうのだそう。

 

つまり5大栄養素をしっかりと摂取すれば、少ない量の食事でもお腹が満たされるということが言えますね!

ですのでダイエット中の食事としては、5大栄養素がしっかり摂れるメニューを意識したいところです!

今ではネット上で簡単にダイエットレシピなどが見れる時代ですので、あなたに合った食事メニューを意識してみてください!

 

『毎日栄養バランスを考えるのは大変…』

 

しかし栄養バランスを意識しろと言われても、意外と毎日の食生活で意識するのは大変なことですよね。

特に一人暮らしの方などは、仕事や学校などで忙しく、毎日料理をするのが大変という事も・・・。

しかも栄養バランスを整えるためには、様々な食材から栄養素を摂り入れる事が重要です。

 

特に“糖質・脂質・タンパク質”などの栄養素は、比較的毎日の食事の中で摂取しやすいですよね。

むしろこれらを摂取しすぎているために、太りやすい体質になっているとも言えそうです・・・。

しかし野菜や海藻などで得られる、“ビタミン・ミネラル”が不足しがちな方は多いです。

 

“ダイエット食品を上手く利用”

 

日頃の食事でバランスの良い栄養を摂れないという方は、“ダイエット食品”などを利用するのもおすすめです。

特に一人暮らしなどで料理をする時間がなく、いつもコンビニ弁当やファストフードを食べるという方は注意ですね・・・。

あなたに足りない栄養素をチェックし、ダイエット食品などで補うことも重要ですよ!

 

ダイエット食事②『朝食を抜かない』

 

毎日の通勤や通学で朝が早いために、朝食を抜いてしまうという人は多いですよね。

一時期では『朝食抜きダイエット』という方法も流行りましたが、朝食を完全に抜いてしまうのはリスクが高いようです。

たしかに昼食や夕食と比べると、朝食を抜いた方がダイエットには楽だと感じます。

しかし朝食を抜いた生活を続けていると、痩せるどころか“太りやすく”なってしまうことも・・・。

 

“プチ断食状態に・・・”

 

例えば前日の夕食を8時に食べたとして、次の日の朝食を抜いてしまうと、昼食の12時までに“16時間”も空いてしまうことになります。

つまり16時間のプチ断食を毎日していることに・・・。

その際にあまりの空腹に耐えられず、昼食までの間にお菓子を食べてしまう人も多いのでは?

そしてお待ちかねの昼食になったら、満足するまで“ドカ食い”してしまうこともありますよね。

 

長い空腹の後の食事というのは、普段よりもカロリーを吸収してしまうようです。

つまり朝食を食べなかった後の昼食というのは、非常に太りやすい食事なのだそう。

どうしても起きて直ぐにお腹が空かない場合は、食べられる範囲で無理のない食事メニューを選びましょう。

 

◆おすすめメニュー◆
・スープ
・スムージー
・果物

 

先ほどご紹介した『わたしとよりそうスムージー』なども、朝食には非常におすすめ出来ると思います!

何と言っても栄養が豊富なグリーンスムージーですので、栄養バランスの面で考えても嬉しいですよね。

豊富な野菜や果物などが含まれているため、ビタミンやミネラルといった栄養素が摂取しやすいのも注目です。

 

ダイエット食事③『夕食の時間を意識する』

 

あなたは毎日の夕食を何時に食べていますか?

朝食や昼食は食べる時間を決めやすいですが、夕食が毎日遅くなってしまうという人は多いですよね。

人によっては仕事や学校の終わる時間が遅いため、夕食が遅くなるのは仕方ないという場合もあるかもしれません。

 

しかし昔から『夜遅い時間の食事は太る』と言われているように、毎日遅い時間に夕食を食べる人は太りやすくなっているかも・・・?

タンパク質の中には、“体重や体脂肪が増える原因”になるホルモンがあるそうです。

夜22時~深夜2時の間に食べる食事は、このホルモンの分泌が昼間の“20倍以上”にもなるのだそう。

 

“夕食は22時以内”

 

ですのでダイエットに成功させるためにも、毎日の夕食は少なくとも22時以内に済ませたいですね!

23~24時に寝ると考えて、寝る3時間前の20~21時には夕食を済ませたいところです。

寝る直前の食事というのは、エネルギーを蓄積する原因になるようです。

どうしても寝る前にお腹が空く場合は、胃や腸に負担をかけない軽いメニューにしましょう!

 

ダイエット食事④『食事回数を意識する』

 

ダイエットを成功させるためにも、日頃の“食事回数”も意識しておきたいところです。

食事は1日3食が基本と言われているように、この食事回数がダイエット成功に大切なのだそう。

しかし最近では1回の食事を少なくして、それを5回に分ける“1日5食”という方法もあります。

 

美しくスタイルも抜群な女優の北川景子さんも、スタイルをキープする秘訣として“1日9食”も食べているのだそう。

もちろん1回の食事量は少ないでしょうから、この食事回数が出来ているのだと思います。

しかしこういった多い食事回数は、その人によって合う合わないがあります。

ですので基本は1日3食と考えて、むやみに食事回数を増やしたり減らさないようにしましょうね!、

 

ダイエット食事⑤『ファストフード等の食べ過ぎはNG』

 

日頃からファストフードやインスタント食品を食べるという方も注意です!

ファストフードやインスタント食品等の食事は、カロリーが比較的高く味付けも濃くなっている物が多いですよね。

キレイに美しく痩せることを目標にするなら、こういった食事を出来るだけ避けて、栄養が豊富な食事を摂るように心がけましょう!

 

しかしダイエットのストレス解消として、たまに食べるくらいなら問題ありません。

ダイエット中は何かとストレスが溜まりますので、たまに甘いお菓子などを食べた方がストレスが溜まりにくいのだとか。

もちろん食べ過ぎはNGですよ(`・ω・´)!

 

まとめ

 

ダイエットを成功させるためには、毎日の食事というのは非常に重要です。

しかし栄養バランスを意識するのは難しく、完璧にするというのは不可能だと感じています。

ですのでまずは小さいことから、少しずつ実践していくように心がけてみてください!

栄養バランスを崩さないということでしたら、ダイエット食品を食生活に取り入れて、豊富な栄養を体内に摂り入れるというのがおすすめです!


関連記事