【恋愛】キスマークの付け方&消し方|キスマークを付ける心理とは?

kiss

 

恋人への愛情表現として、キスマークを付ける方って多いですよね!

特に女性の場合は、彼氏からキスマークを付けられたい方が多いようで、その割合は約8割以上だと言われているようです。

しかし一方で男性の場合は、あまりキスマークを付けたくない方が多いのだとか・・・?

 

そんな男女間で大きく意見が変わるキスマークですが、正しいキスマークの付け方を御存知でしょうか?

ということでこのページでは、キスマークの付け方について詳しくまとめてみました!

さらにはキスマークを付けられてしまった際の、早く消す方法についてもまとめております。

 

・キスマークの付け方
・キスマークの消し方
・キスマークの心理

 

まだキスマークを付けたことがない方、キスマークの付け方を知りたい方は必見です!

さらにキスマークの付ける場所によって、相手の心理状況が分かるとも言われています。

ぜひこのページを参考にして、あなたもキスマークの上級者になりましょう!

 

キスマークの付け方とは?

kiss2

 

あなたはキスマークを付けたことがあるでしょうか?

もしかすると中には、まだキスマークを付けた経験がない方は多いかもしれないですね。

キスマークといっても口紅を使ったマークではなく、唇で相手の肌を吸うことで付ける痕のことです。

 

キスマークはいくつかのポイントがあり、慣れないうちは少し難しく感じるかもしれません。

そんなキスマーク初心者の方は、以下でご紹介するポイントを参考にしてみてください!

キスマークの付け方のコツや場所など、そういった知識が有るだけでも大きく変わってくるはずです!

 

キスマークの付け方①『キスマークを付けるコツ』

 

まずキスマークを上手く付けるためには、あなたの唇の形が大きく関係してきます。

唇を突き出して『う』の発音をする時の形が理想ですね!

逆に口を大きく開けて、かぶりつくようにしないようにしましょう。

イメージとしてはタコの口の形で、相手の肌を吸うように意識してみましょう!

 

適度な力加減で

 

そしてキスマークを付ける際には、強すぎず優しすぎない力加減で吸うようにします。

キスマークは吸う強さと時間によって、痕の色や残る長さが変わってきます。

つまり長く強く吸ってしまうと、青あざが1週間以上も残るケースがあります。

 

場合によってはキスマークが原因で、相手の仕事場や学校などで迷惑がかかることも・・・。

キスマークが原因で喧嘩しないためにも、相手の事を考えてキスマークを付けるようにしましょうね!

キスマークは人によって付きやすかったり、付きにくいというケースが様々あります。

もし相手が付きにくいという場合は、同じ場所に少し強めに吸ってみるのがおすすめです!

 

キスマーク=内出血

 

しかしあまり強く吸ってしまうと、相手が痛がってしまう事も多々あります。

キスマークというと愛の証に思えますが、実際は単なる軽い内出血をさせているだけなんです。

そのため優しすぎるとキスマークが付かず、強すぎると相手に痛い思いをさせてしまうんですね・・・。

 

ハッキリとしたキスマークを付けたい場合は、唇と肌をしっかりと密着させるのが大きなポイントとなります。

最初は慣れないため仕方ないですが、適度な吸い加減でキスマークを付けるようにしましょう!

しかし人によっては、強くキスマークを付けて喜ばれることも・・・

 

ハート型のキスマーク!?

 

キスマークの上級者にもなると、キレイなハート型に形を作る人も多いようですね。

やり方は角度をつけてハート型になるように、逆方向に2回キスマークを付けるとのことです。

イメージとしては『V』になるようにキスマークを付けてみましょう!

 

キスマークの付け方②『キスマークを付ける場所』

 

先程もお伝えしたように、女性の約8割以上がキスマークが好きとのこと。

ですので相手にキスマークを付けるということは、時に愛情表現として非常に重要なことなのかもしれません。

ただ以下でもキスマークの消し方を紹介していますが、一度キスマークを付けてしまうと消えにくいという特徴もあります。

 

軽めのキスマークなら2~3日で消えますが、中には5~10日も消えないというケースも。

しかしなかなか消えない痕というのが、逆に長い愛情表現とも考えられます。

そしてキスマークを付ける場所についてですが、実は場所によって意味が異なるみたいですね!

 

◆キスマークの意味◆

首…執着
胸…所有・征服・独占
背中…確認

 

あなたがキスマークを付けたい場所、相手がキスマークを付けた場所によっては、その時の心理状況が分かってしまうことも・・・?

さらに詳しいキスマークの心理については以下でご紹介致します。

しかしどちらにしてもキスマークを付ける際は、相手に事前に知らせた上で行うのがおすすめですね!

首などの部分は相手に見えてしまいますので、キスマークが原因でトラブルになることも・・・。

 

キスマークの消し方とは?

kiss3

 

『明日仕事なのにキスマークが・・・』

『キスマークを早く消したい!』

 

恋人からのキスマークは嬉しいけれど、早く消したいと感じる時も多いですよね。

愛情表現というのは分かっているけれど、キスマークがずっと残っていると色々とマズいこともあります・・・。

特に仕事や学校などで、身内に知られると少し恥ずかしいですよね。

 

先程もお伝えしたように、キスマークというのは軽い内出血のことです。

ですのでキスマークを早く消すためには、内出血を治す方法を試すのがオススメですね!

ということで以下では、キスマークを早く消す方法をお伝えします!

 

キスマークの消し方①『温める』

 

『首のキスマークが消えない・・・』

特に首のキスマークといえば、マフラーでもしない限り隠すことは出来ません。

ですので他人に一番見られやすい場所、といっても過言ではないかもしれないですね。

 

そんな時はキスマークの付いた部分を温めるようにしてみてください!

キスマークは軽い内出血のため、温めて血行を促進することで早く消えやすくなるようです。

例えば湯船に浸かったり、ホットタオルをあてるなどがおすすめですね!

 

温める+マッサージ

 

さらに同時に軽めのマッサージをすることで、より早くキスマークが消えやすくなることもあるようです。

しかし強くマッサージをしてしまうと、さらにダメージを与えてしまうので注意です!

ちなみにキスマークの予防法としては、逆に冷やすことがいいみたいですね!

キスマークになりそうと感じた場合は、早めに事前に冷やすようにしてみてください。

 

キスマークの消し方②『アロエを塗る』

 

キスマークを早く消したい場合には、キスマークの部分にアロエを塗るというのもおすすめです。

アロエは痛みの緩和や火傷の治療などに使われますが、キスマークの内出血にも良いようです。

市販のアロエクリームなどでも、キスマークを早く消す効果が期待できそうですね!

 

他にもアロエには、美肌効果や殺菌作用も期待できます。

ですので特に女性の場合は、キスマークを消す以外にもアロエを使うメリットがありそうですね!

しかしアロエは非常に強い成分を持ちますので、適量を肌に塗るようにしましょう!

 

キスマークの消し方③『メイクで隠す』

 

あなたが女性の場合なら、メイクでキスマークを隠すこともおすすめです!

最近ではメイクをする男性も増えていますので、中には男性にも当てはまる方法かもしれません。

キスマークをメイクで隠す際には、使用する下地の色が重要となってきます。

 

赤いキスマーク…ブルー・グリーンの下地

青いキスマーク…オレンジの下地

 

あなたの付いたキスマークの色によって、下地の色を変えてみてください!

さらに地肌よりも濃い目のファンデーションを塗るのもおすすめです。

メイクをしない男性の場合は、絆創膏などで隠す方も多いみたいですね!

 

◆キスマークを早く消す?◆

・レモン
・馬油
・軟膏

 

ネット上には上記の物をキスマークに塗ったことで、早く消えたという意見も多く出ているのだそう。

しかしどれが本当にキスマークを早く消せるのかは分かりません・・・。

基本的にはキスマークの部分を温めて、その上でメイクなどで隠すのがオススメです!

その上でアロエなども使うとバッチシですね!

 

さらに中には歯ブラシや硬貨で擦ることで、キスマークが早く消えるという意見もあるようです。

しかしこれは個人的にはおすすめしないですね(´・ω・`)

つまり内出血している場所を物で擦るわけなので、より症状が悪化し長引いてしまう危険性があります・・・。

 

キスマークを付ける人の心理状況とは?

kiss4

 

上記ではキスマークの付け方・消し方について見て頂きました。

キスマークには様々な意味があり、愛情表現としては非常に重要です。

しかしキスマークを付けるというのは、あなたの心理状態が丸裸になってしまうことも・・・。

 

逆に相手がキスマークをすることによって、自分のことをどんな風に思っているのかというのが分かります。

ということで以下では、キスマークを付ける際の心理について見ていきましょう!

あなたや恋人の心理は一体どうでしょうか・・・?

 

キスマークの心理①『独占欲』

 

『これは俺の女だ!』

『私だけの彼よ!』

 

キスマークを付ける人の心理状況として、第一に考えられるのが、相手を独占したいという気持ちです。

相手にキスマークという形で目印を残し、それによって独占欲を満たしているとのこと。

しかし逆に言うと・・・

 

・相手を大事に思っている
・誰にも奪われたくない

 

こういった心理が相手に現れているとも言えます。

もしくはあなたにも・・・?

特に首などの他人に見えやすい場所に、キスマークを付けたがる場合は、その傾向が強いのかもしれませんね。

 

キスマークの心理②『浮気防止』

 

さらに浮気防止として、相手にキスマークを付けるという心理もあります。

これはある意味、左薬指に指輪を付けるのと似ているかもしれないですね。

しかしこれも逆に言うと・・・

 

・浮気されそうという不安感
・根底から相手を信用できていない

 

相手があなたを信じきれていない、といった心理状況も考えられます。

首などの相手に見える場所にキスマークをすることで、他人に自分の恋人を奪われないようにしているのかもしれません。

もちろんこれらに当てはまらない方もいますので、あくまでも心理を読む参考としてくださいね!

 

まとめ

 

キスマークというのは様々な意味があり、愛情表現として非常に大切だと感じます。

その一方で心理が分かってしまうというのも、奥が深いポイントですよね。

しかしどちらにしても、キスマークを付ける際には、相手のことを考えて行うようにしましょうね!

中にはキスマークが原因で、傷害罪になったケースもあるようですので・・・。

おすすめ記事:石原さとみに学ぶ!美人で可愛い「モテ女子」になって彼氏を作る方法5選